ドラえもん Doraemon ― Gadget cat from the future (Volume 5)/藤子・F・不二雄、ジャレックス

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


まんがドラえもんを英訳した「DORAEMON ENGLISH COMICS」シリーズ。併記されている日本文と英文を見比べながらお話しを楽しめます。今回第5巻目で4巻までの累計が10万8千部。大好評です。



◆感想


 「英語 de ドラえもん」でっす。
 すこーーーーーしずつではありますが、アルファベットに慣れてきました。
 この調子なら来年の年末くらいには良い感じになっていそうです。

 kyou mo ganbaru ze!p(−−)q


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、日高屋さんのチゲ味噌ラーメンが販売開始しましたね。

 基本的に期間限定ものを追いかけることはしないのですが、
 日高屋のチゲ味噌ラーメンとすき家のニンニクの芽牛丼だけは
 シーズン毎に必ず食べています。

 2、3回食べると何となく満足しちゃって
 お店の前を通っても「また今度で良いかな」と思うのですけどね。

 しばらく期間が空いて「む!今日は食べたい気分だ!」と思って行くと
 既に販売終了しているとろまでが毎シーズンの恒例です(−−ゞ

 ということで昨日の晩御飯はチゲ味噌ラーメン半チャーハンセットでした。
 今日の晩御飯もチゲ味噌ラーメン半チャーハンセットになる予定です。

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 12:32 | その他

間宵の母/歌野晶午

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


小学三年生の詩穂と紗江子は親友同士だったが、紗江子の母の再婚相手である若い義父と詩穂の母が失踪した。その日から紗江子の母の精神状態は普通ではなくなる。詩穂も父親から暴力を受けるようになり、児童養護施設に入れられてしまう。その後、二人は悪夢のような人生を送ることになるのだが、実は驚くべき真実が隠されていた。著者最恐のホラー・ミステリー。



◆感想


 前半は、日常の中で不可解なことが起こるホラーでした。
 後半は、前半で起こった不可解なことに理由付けがされるミステリーでした。
 ただし、最後のオチは……(−m−)

 ジャンルがジャンルなので読んでいて楽しい気持ちにはなりませんでしたが
 面白かったです。
 確かに「ホラー・ミステリー」と呼ぶに相応しい一冊でした。

 個人的にホラーはあまり得意ではないので、
 ホラー好きな人が楽しめるかは分かりませんが、
 イヤミス系が好きな人は楽しめると思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、ドラえもんのことを考えていて、ふと思ったのですが、
 あれは異世界転生もの俺TUEEEE系の走りなのではないでしょうか。

 もちろん厳密に考えたら違うのでしょうけどね。
 ひみつ道具をドラえもんが出して、のび太君がビックリするシーンが、
 異世界に飛ばされた人がライターとかを使って火をつけたら
 その世界にいる人がビックリするのと似ているような気がしました。

 だって、ひみつ道具って未来のデパートで売っていて
 普通に買えるんでしょ(−−?
 現代人にとっては魔法の道具ですが、
 未来人からしたら普通の道具じゃないですか。

 そんなことを考えつつコーヒを飲んでみた今日の昼下がりです。
 今日も私の生活は平和です。

スポンサーリンク

タグ:歌野晶午
posted by ササキマコト at 12:49 | 小説

ドラえもん Doraemon ― Gadget cat from the future (Volume 4)/藤子・F・不二雄、ジャレックス

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


日本文と英文との並列表記でわかりやすく、その上、自然な日常会話の英語表現が勉強になると評判です。今回は、「オオカミ男クリーム」を始め、「とりよせバッグ」「ゆうれいの干物」など、計18作品を収録!



◆感想


 アイ ライク ドラえもん。

 ドラえもん イズ ベリー オモシロイ。

 いえー!\(≧▽≦)/

 私の英語力は、そんな感じです(−−)ノ


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、過去の自分に盛大に騙されました(ノ∀`)

 結構前に私が作ったシステムなのですが、
 データベースに接続するときに使うパスワードが
 設定ファイルに書いてあってですね。

 当時の私は「パスワードが、そのまま見えたら危ないよね」と考えたらしく、
 設定ファイルに書かれたパスワードに対して特定の操作をやったものを
 実際のパスワードとして使っていました。
 例えば、設定ファイルに書いてあるパスワードが「piyo」だとしたら、
 すべてのアルファベットを1つずらして
 「qjzp」が本来のパスワード、みたいな感じです。

 これを、すっかり忘れていてですね(−−ゞ

 画面からデータベースの操作をするときに、
 設定ファイルに書いてあるパスワードをそのまま入れて
 「あれ?パスワードが違うって怒られるぞ?(−−;」と悩んでしまいました。

 一瞬、過去の自分に対して「分かりやすく書いておけよ!」と思いましたが、
 分かりやすく書いておいたら、そんな処理を入れている意味がなくなりますからね。
 悩ましいところです(−公−)

 今日のお話は「利便性と安全性は両立しがたいことがある」というテーマでした。

 ちなみにドラえもんは便利なやつですが、
 安全なやつではありませんよね。

 「地球はかいばくだん」をはじめとして、
 ガチの武器をその身に仕込んでやがりますから。

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 14:09 | その他