マンガでわかる! 人工知能 AIは人間に何をもたらすのか (Informatics&IDEA)/松尾豊、かんようこ

◆本の内容☆


人工知能に関する基本の基本の基本をマンガと解説の文章で教えてくれる本です。「人工知能」や「AI」という単語を聞いたことはあるけど中身はサッパリ知らない人に向けて書かれています。



◆感想


 「そろそろ触りだけでも学んでおくか……」と思ったので
 初歩的で読みやすそうな人工知能関連の本をまとめ買いしました。
 その中の1冊です。

 読んでみた感想としては、最初の1冊に選んで良かったです。
 人工知能の歴史と現在の状況について、
 ざっくりとですが飽きることなく学べました。

 タイトルは「マンガでわかる!」となっていますが、
 実際はマンガで興味を引いて文章で解説する構成です。
 マンガは導入部としての位置付けですね。
 マンガだけで学びたい人や文字を読むのが苦手な人には
 向かないかもしれません。
 個人的には読みやすさと読み応えのバランスが良かったです。

 人工知能というものに興味を引かれてはいるけど
 難しそうな話が苦手な人は読んでみても良いと思います。

 難しい数式とかプログラミングの話とかは一切出てきませんが、
 きっと今現在の人工知能の凄さと不完全さを感じられるはずです。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、一昨日と昨日、横浜に行ってきました。
 あれやこれやと用事を済ませて
 大量に本を買い込んだら
 待っているのは、ご飯タイムです。
 何を食べようかな〜(−q−)じゅるり

 ……(−−)

 …………(−公−)

 ………………(−公−;)

 ラーメンだなっ(−−)☆

 ということで、久しぶりに天下一品で
 唐揚げ定食ライス特盛を食べました。

 天下一品のラーメンは好き嫌いがハッキリ分かれる味ですが
 私は好きなのです。

 頻繁に食べたくなるわけではないのですが、
 月一くらいの頻度で食べたくなります。

 まぁ、ここだけの話、食べた後は少しお腹がゆるくなるのですけどね(−。−)ぼそっ

 それでも、それでも、食べたいのです(−q−)じゅるり

 ……というのが食べる前の話です。
 食べた後は毎回「もう当分、食べなくていーや(−A−)」という気分になります(笑)

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 02:56 | 資格・専門書

サイレンス/秋吉理香子

◆本の内容☆


深雪は婚約者を連れて故郷の雪之島に帰省したが……。親族への紹介は不穏な空気が漂い、婚約者は突然失踪した。分類は長編サスペンスらしいです。



◆感想


 う〜ん。
 同じ著者の『暗黒女子』と『放課後に死者は戻る』が面白かったので
 期待して手に取ったのですが……。

 展開も結末も予想通りで意外性がありませんでしたし、
 田舎の風習だなんだの面倒くささを見せつけられて、
 ただ、ただ、ゲンナリしただけで読み終わりました。

 まぁ、ゲンナリしつつも最後まで読み通せたので、筆力は高いでしょうし、
 好きな人は好きだと思いますけどね。

 個人的にはイマイチでした。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、最近は食べ物の話かジャンプの話しか書いていないので
 それ以外の話を書こうと思ったのですが、
 さっぱりネタが思い浮かびません(−−ゞ

 ちなみに9月5日の記事から食べ物の話かジャンプの話が続いていました。
 
 9月5日:ジャンプにハンバーガー無料券が付いていた話
 9月7日:秋の味覚が食べたい話
 9月9日:『HUNTER×HUNTER』が連載再開する話
 9月11日:サンマが食べたい話
 9月13日:すき家の「4種のチーズドリ牛」の話
 9月15日:すき家の「4種のチーズドリ牛」を食べた話

 と続いて今日に至ります。

 今日は何を書こうかなぁ(−−ゞ

 ……(−−)

 あっ!

 ジャンプで連載していた『銀魂』が最終回を迎えました。
 シリアス編のくせに大爆笑な内容でした(ノ∀`)

 開き直って、食べ物 or ジャンプ縛りで書いていこうかと思います(−−)☆

スポンサーリンク

タグ:秋吉理香子
posted by ササキマコト at 01:31 | 小説

生まれたときからせつない動物図鑑/ブルック・バーカー

◆本の内容☆


「パンダは ふたごをうんでも 1匹しか育てない」「カンガルーの子どもは 袋の中でうんこする」「ずぼらな 母ブタは うっかり子ブタを 押しつぶしがち」などなど、くすりと笑えて、ちょっと切ない動物図鑑です。



◆感想


 若干ブラックジョークですね。
 笑えるといえば笑えるのですが、ちょっと哀しくもなる動物図鑑です(ノ∀`)

 「日本人の発想っぽくないなー」と思ったら、著者は外国の方なのですね。
 ユーモアのセンスを持って受け止める必要はありますが、
 生き物に興味を持たせる入口としては良いと思います。

 楽しませていただきました(*´ェ`*)


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、先日、話題に挙げた「4種のチーズドリ牛」ですが、
 せっかくなので食べみました。

 ぱくぱく(−O−)

 もぐもぐ(−〜−)

 ふむふむ(−−)

 こ、これはっ!?Σ( ̄◇ ̄;

 チーズ牛丼の方が好みですね(−。−)ぼそっ

 ブロッコリーとかが入っているせいか、味がまろやかになっています。
 万人受けするというか無難な味に仕上がっているとは思いますけどね。
 個人的には、チーズ牛丼の

 おらおらー!
 ただでさえジャンクな牛丼に
 たっぷりのチーズをかけてやったぜー!
 カロリーたっぷり!
 健康には(多分)良くない!
 でも、美味いだろー!
 チーズ好きよ!悶絶しろ!

 な潔さの方が好きです。
 牛!チーズ!おらおらー!なシンプルさが良いのです。

 ということで、今日の晩御飯はチーズ牛丼……と見せかけて
 そろそろ販売が終了しそうなニンニクの芽牛丼にします(−−)☆

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 17:53 | その他