リラックマ 4クママンガ 7/コンドウアキ

◆本の内容


4コママンガ de リラックマ



◆感想


 ほっこりしました、ほっこり(*´ェ`*)
 くすくす系の笑いが止まりません(ノ∀`)

 いやー、癒されますわー。

 いつも言ってる気がしますが、
 キイロイトリがお気に入りです。
 もちろんクマコンビもカワイイですけどね。
 キイロイトリのお母さん気質があってこそ
 あのグータラクマの魅力が引き立つのだと思います。

 何気に4コマのリラックマは初めて読んだのですが、
 起承転結がはっきりしているせいか、
 話が動いてる感があって新鮮でした。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、最近はデザインのリニューアルブームなのでしょうか。
 Amazonアソシエイトさんのデザインがリニューアルされていました。

 まだ使い方に慣れていない部分もありますが、
 それを差っ引いても使いづらい(−A−)

 てか、本当にテストやったのかよ(−−;
 サブカテゴリー未選択だと検索にヒットしないとか不具合だろ。

 商品検索でカテゴリー「本」を選ぶとサブカテゴリーが出てくるのですが
 サブカテゴリーが未選択だと商品が見つからないのですよ。
 カテゴリー「本」サブカテゴリー「趣味・実用」で検索すると見つかるけど
 カテゴリー「本」サブカテゴリー「未選択」で検索すると見つかりません。

 サブカテゴリーが未選択だったら「本」全体から検索しやがれ!(#゚д゚)

 某・読○メーターのデザインリニューアルのときも感じましたが、
 見た目は小綺麗になってるんですよね。
 うん、スッキリしたデザインで見やすいです。

 でも、操作性が最悪(−A−)

 最近の流行りなのかもしれませんが、
 もう少し何とかならないもんかなーと思っています。

 まぁ、実際には作っている人たちも「うわぁ……」って思いながら
 作っていたりするんでしょうけどね(笑)
 理想と現実が噛み合わないのは、ままあることです(´−ω−`)

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 10:25 | その他

おかんメール6/おかんメール制作委員会

◆本の内容


おかんから届いた打ち間違いメールや誤変換メールの特集です。「メール」と言いつつLINEが中心ですけどね。おかんからの個性豊かなメールが紹介されています。



◆感想


 「あるある」な誤変換からぶっ飛び過ぎな打ち間違いまで、
 いろいろあって笑わせていただきました。

 ネタとしては玉石混交ですが、一生懸命メールを打っている
 おかんの姿が想像できて、全体的にほっこりします。

 暇つぶし以上の役には立ちませんが、
 暇つぶしとしてはなかなか優秀だと思います。

 ……という感想を4や5を読んだときに書いたのですが、
 6も同じでした。
 前作までのテイストを引き継いでいます。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日はe-Taxで確定申告をしました。
 さすがに8回目?ともなると慣れましたが、
 始めるまでが大変なのですよね。

 私はWindows 7を使っているのですが、
 まずWindows Updateで止まります。
 ここで3時間くらいかかりました(−A−)

 その後は事前準備です。
 今年は順調に進みましたが、
 初めてチャレンジする人は、
 ここでも苦戦すると思います。

 最後に入力です。
 これは難しくありません。
 30分から1時間くらいで終わります。

 ということで、今年の確定申告は4時間くらいかかりました。
 そのうち3時間くらいはWindows Updateなので
 実質的には1時間くらいですけどね。

 毎年思いますが

 ・順調に進めば、とても楽
 ・順調に進むかは運次第

 がe-Taxの特徴だと思います。

 まぁ、何はともあれ、確定申告が終わりました。
 これで2016年の後始末は完了でっすヾ(´∀`)ノ

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 13:08 | その他

浜村渚の計算ノート 7さつめ 悪魔とポタージュスープ/青柳碧人

◆本の内容


シリーズ8作目です。マイナスにマイナスを掛けた話「深度マイナス1」不可能を可能にする話「不可能彫刻の森」ついに、あの人が……「プレゼントにリボンをつけて」今、物語が動き出す!「数学手本忠臣蔵」の四編が収録されています。



◆感想


 おぉ、物語が動き出した感がありますね。
 日常回っぽいのも嫌いではありませんが、
 やはり物語の核心に近づいていく話の方が面白いです。

 ぶっちゃけ、数学ネタは難易度が高くなって
 半分くらい読み飛ばしましたけどね。

 ストーリーがガッツリ動いたので楽しめました。

 個人的には、キューティー・オイラーが好きなので
 彼女の再登場が嬉しかったです。

 ……と単純に喜んでいたのですが、
 まさかアレがあーなってあーなるとは。
 何となく、しんみりした気分にさせられました(´・ω・`)

 物語の位置付け的には種まきの巻だと思います。
 次作に向けてガッツリ謎を残して引いていますし、
 デロス・キューブの謎は解けずじまいだし。

 「8さつめ」が出てから2冊まとめて読めば良かった(´・ω・`)
 と思うくらいには、次巻が気になる内容でした。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日はちょっくらお出かけします。

 さぁ、準備を……と思ったところで、気が付きました。

 靴下がない!<( ̄◇ ̄;)>

 そういえば、昨日、全部洗濯しちゃったのですよね(−−;
 仕方がない。
 新しいのを買いに行くか。

 靴下を買いに行くときに履く靴下がない!<( ̄◇ ̄;)>

 仕方がないのでコタツに入れて強制乾燥中です。
 出かけたついでに予備を買ってきます(´・ω・`)

スポンサーリンク

タグ:青柳碧人
posted by ササキマコト at 12:32 | 小説