死にぞこないの青/乙一

◆本の内容


ちょっとした誤解によって担任の先生に目を付けられた小学生の僕は辛い日々を送っていた。そんな、ある日、僕は、真っ青な肌を持ち顔中傷痕だらけ、おまけに拘束服を着せられた「アオ」と出会う。どうやら彼は僕にしか見えない存在のようだ。「アオ」と出会ってしまったことによって僕は……みたいな話です。



◆感想


  乙一さんの作品らしく、読みやすくて面白かったです。

 ストーリー自体は、とてもシンプルでした。
 「小学生が先生からいじめられて復讐を決意する」それだけです。

 それだけのストーリーを、よく、ここまで料理したものだ(−−)しみじみ

 おどろおどろしたホラーっぽい雰囲気もあり、
 そのくせ、青春小説っぽい爽やかさも感じさせる作品でした。
 途中までは完全に黒乙一っぽい作品でしたが
 読み終わった今は「あれ?白乙一?どうだろ?」と少し迷っています。
 それくらい読んでいる間と読み終えた後の印象が違う作品でした。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、昨日はジャンプを読んでいたのですけどね。
 「次号のジャンプは『水』曜日発売」的なことが書いてありました。

 えっ?!マジで?!Σ( ̄◇ ̄;
 たった2日で発売しちゃうの?!なんで?!

 と大慌てで確認したら、来週の水曜日でした。

 なんだよ(−−;
 ぬか喜びさせやがって。

 てか、いつもより遅いじゃねーか。
 なんで、そんなに間が空くのよ(−−?

 と思って確認したら今週は合併号でした。
 あー、なるほど。
 世間様ではゴールデンウィークか!

 だから本当なら間が2週間空くはずだけど、
 1週間と2日しか空かないから自慢げに書いてあったのね。

 なるほど、そーゆーことか(−−)

 ……(−−)


 ……ん(−−?


 ゴールデンウィークですと!?Σ( ̄◇ ̄;

 本当だ。
 あと1週間で5月だ(−−;

 時間の流れの速さに驚愕しています(−−;

 例年、ゴールデンウィークは引きこもっています。
 まとまった時間を使って何かやっているので。

 多分、今年も、そうなることでしょう。

 覚えているうちにゴールデンウィーク期間中の食料と飲み物を
 買いだめしてきまっす(−−)ノ

スポンサーリンク

タグ:乙一
posted by ササキマコト at 12:49 | 小説

習慣の力 The Power of Habit/チャールズ・デュヒッグ、渡会圭子

◆本の内容


アルコール、ギャンブル、ファブリーズなどなど、実例付きで「習慣」の持つ力の素晴らしさと恐ろしさを述べています。



◆感想


 ビジネス書っぽい内容を予想して手に取ったのですが、
 ちょっと方向性が違いました。

 科学的なアプローチと言いましょうか。
 「習慣とは何ぞや?」
 「どうして習慣はできるのか?」
 「どうやって習慣はできるのか?」
 などの疑問に対して、実例をもとにして考察しています。

 自己啓発的な内容を期待して手に取るとイマイチに感じるかもしれません。
 良くも悪くも書いた人の「熱」は伝わってこないです。
 終始、客観的な視点で「習慣」を分析しようとしているように見えました。

 450ページ超で読み応えはありますけどね。
 最初の数十ページ読んでイマイチだったら読むのを止めた方が良いです。
 最後まで同じようなノリです。
 最初の方が楽しめたなら最後まで楽しめると思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、だいぶ暖かく……を通り越して暑くなってきましたね。
 昨日の昼間は試しにTシャツ1枚で過ごしましたが
 何の問題もありませんでした。

 今シーズンはコタツ布団を新調していまして
 保温効果バッチリなコタツ布団です。

 そのせいか、コタツに入っていると暑い!(−A−)

 「そろそろコタツをしまおうかなぁ」とも思うのですが
 梅雨シーズンになると多分また出番がやってくるのですよね。

 それに、コタツをしまった途端に雨が降って寒くなるのが
 お約束っぽい気もします(−−ゞ

 う〜ん、悩むなぁ(−公−)


 ……(−−)


 そうだ!

 冷房を入れながらコタツに入れば解決じゃん!(−∀−)

 とかアホなことを考え始めたので一旦、考えるのを止めます。

 あー、でも自分へのご褒美としては最高かもですね。
 夏の暑い日にガンガンに冷房を入れてコタツに入る。
 素敵な背徳感が味わえそうです(*´ェ`*)

 夏の目標を立てて、それを達成できたら1回だけ、やってみようと思います。

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 12:24 | その他

ぶたぶたラジオ/矢崎存美

◆本の内容


ほっこり癒し系ぶひぶひファンタジーぶたぶたさんの登場です。バレーボール大のブタのぬいぐるみ、でも声は渋くてダンディなおっさん、それが山崎ぶたぶたさん。今回のぶたぶたさんの役どころは……本屋さん!ですが、ラジオでお悩み相談のコーナーを持っちゃいます。未読でも問題はありませんが、一応『ぶたぶたの本屋さん』の続編です。



◆感想


 作品によってパラレルワールド的に職業が変わるぶたぶたさんですが、
 今回は『ぶたぶたの本屋さん』の続編です。
 ブックスカフェを営むぶたぶたさんが、ラジオでお悩み相談を受ける話です。

 『ぶたぶたの本屋さん』でも感じたのですが、
 今回のぶたぶたさんも少しだけ脇役っぽく感じました。
 ちゃんと話のど真ん中にいたのですけどね。
 なんでだろ(−−?
 ぶたぶたさんの料理が、あまり出てこなかったからかな(−−?

 とはいえ、相変わらず「ほっこり」する話ではありました。
 ぶたぶたさんシリーズが好きな人は楽しめると思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は外出デーなので早起きさんです。

 いや〜、清々しい朝ですね\(−A−)/
 こんなに清々しいと……二度寝したくなります(−−)Zzz・・

 そんな誘惑に打ち勝つべく、コーヒー(ブラック)を入れ、
 英字新聞……は持ってないからジャンプで代用し、
 デキるビジネスマンごっこをしてテンションを上げています。

 キリッ(−−)☆

スポンサーリンク

タグ:矢崎存美
posted by ササキマコト at 07:29 | 小説