新装版 タイム・リープ〈上〉 あしたはきのう/高畑京一郎

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


「君は、いつから来た?」 伝説の作品が、いま蘇る――!高校二年生の鹿島翔香はある日、昨日の記憶を喪失していることに気づく。そして彼女の日記には、自分の筆跡で書かれた見覚えのない文章があった。“あなたは今、混乱している。――若松くんに相談なさい”日記の言葉に従い、クラスメートの秀才・若松和彦に助けを求めると、半信半疑ながらも協力してくれることに。だが、翔香はただの記憶喪失ではなく、あるルールに則って時を移動しているようで――?いまもなお語り継がれる、タイムリープものの金字塔作品が、遂に新装版として登場!



◆感想


 私が好きな作家さんたちの間で妙に評判が良かったので読んでみました。
 不朽の名作らしいですね。

 中身はライトノベル調で読みやすかったです。
 お酒を飲みながら読んだせいか、
 時系列のつながりがややこしくて付いていくのが大変でしたが
 面白かったです。

 注意点として、本書は上巻です。
 もの凄い続きが気になる終わり方をしました。
 読まれる方は下巻も揃えてから読むことを強くオススメします。

 私は、もちろん下巻も入手済みです。
 早速、下巻を楽しませていただきます(*´ェ`*)


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、11月の最終日ですね。
 明日からは12月です。

 きっと12月、1月はあっという間に終わるでしょう。
 できるだけ、やることを減らして、
 ひとつひとつのことを丁寧にやっていきます。

 とりあえず12月は新しい作業はやりません。
 よろしくねっ(−−)ノ

スポンサーリンク

タグ:高畑京一郎
posted by ササキマコト at 09:06 | 小説

13歳から分かる! 人を動かす カーネギー 人間関係のレッスン/藤屋伸二

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


時代を超えて読み継がれる超ベストセラー『人を動かす』。そこに紹介されるのが、だれもが抱える人間関係の悩みに応える「30の原則」です。本書では、オリジナルストーリーと授業形式の解説で、それらを手軽に学べます!



◆感想


 内容は少し薄めですが、読みやすかったです。
 13歳がカーネギーさんのことを知っておく必要があるかは疑問ですけどね。
 活字が得意ではない大人向けかな(−−?

 本書を読んで興味が湧いたら原著を読んでみる形で良いと思います。
 『人を動かす』のエッセンスをつまみ食いできる本でした。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は11月分の月末処理をします。
 自営業1年目は「仕事してる感」があって楽しく感じていた作業ですが
 10年以上やっているとさすがに飽きてきますね(−−;

 とはいえ外注する程の作業でもありません。
 1時間くらいで終わるので(^^;ゞ

 仕方がないので1時間だけ面倒くさい作業をやります。
 さっさと終わらせて、ジャンプを読もっと!

スポンサーリンク

タグ:藤屋伸二
posted by ササキマコト at 08:42 | ビジネス書

明日はきっと お仕事小説アンソロジー/久保寺健彦、坂木司、沢村凜 、新野剛志、宮木あや子

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


面白くてためになる。様々な仕事の裏側を描いた、お仕事小説アンソロジー。空港に勤務する旅行会社の「あぽやん」、誰もが働きやすい職場環境を守る労働基準監督官、文書や原稿などの誤りを指摘する校閲者、求職者の相談に乗るハローワーク職員、地域住民に愛される町のクリーニング店。様々な職場で働く人を、人気作家が描いた短編5作品を収録。身近な仕事から意外と知らない職業まで、誰もが壁にぶつかり、悩んでいる。奮闘する主人公たちに明日の一歩を踏み出す勇気をもらえる、傑作アンソロジー。



◆感想


 坂木司さん以外は初読みの作家さんです。
 新規開拓目的で読んでみました。

 坂木司さんの作品はすでに読んだことがあってションボリでしたが
 全体的には楽しめました。
 機会を見つけて、それぞれの作家さんの作品を読んでみようと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、めっちゃ眠いです(−−)Zzz・・

 ということで、今からお昼寝します。
 軽く10時間くらい寝るつもりです。

 おやすみなさいませ(−−)ノ

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 12:26 | 小説