ぐでたま哲学/サンリオ

◆本の内容


ぐで〜っ。



◆感想


 もはや説明不要のぐでたまさんです。
 お仕事で脳みそを使いきった後に読んだせいか
 こいつのやる気のなさに癒されました(*´ェ`*)

 リラッ○マもそうですが、現実に存在したら鬱陶しいことこの上ないでしょう。
 フィクションだから許されるぐでっぷりですね。

 まぁ、こいつ、ぐでぐでしてるくせに意外と稼いでますからね。
 カレンダーだとかマグカップだとか多方面に進出しています。
 「仕事を選ばない」の称号を得る日も遠くないのかもしれません。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、絶賛お仕事中です。
 脳みその普段使わない部分を酷使しているせいか頭から湯気が出ております。

 ……が、そんなことを言うと普段いかに働いていないかバレるので
 内緒にしておきます。

 今日も「キリっ(−−)☆」と頑張るべ〜。

スポンサーリンク

タグ:サンリオ
posted by ササキマコト at 09:57 | その他

崖っぷち社員たちの逆襲-お金と客を引き寄せる革命──「セレンディップ思考」/小島俊一

◆本の内容


銀行から地方の書店に出向になった主人公が赤字の本屋チェーンを再生する物語を通して何かを学ぼうな本です。



◆感想


 わ〜い、久しぶりに見つけた小説形式のビジネス書だ〜♪と思って喜んだのですが
 ぶっちゃけ、微妙でした。

 ビジネス書としてはキーワードを散りばめた感じですかね。
 あまり深く突っ込んだ説明はされていませんし、
 主人公がちょいちょい名言や格言を引用してきますが
 特に体系だってはいないように感じました。

 小説としては何で敵対していた人が味方になったのか、
 なんで上手くいっていなかったのが上手くいくようになったのか、
 いまいち、よく分かりませんでした。
 ハードルを上げて読んだつもりはないのですが、
 ストーリー的な面白さは……ごほごほ(−q−)
 読みやすいとは思いますけどね。

 目につく粗があったわけでもないのですが、
 あまりピンと来なかったというのが正直なところです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、土曜の深夜ですね。
 明日も休みの人は遊びほうけているのでしょう。

 そんな中、私はお仕事をしております(−−)☆
 メッチャ頑張って、お仕事をしております(−−)☆
 この「みんなが休んでるときに頑張ってる」感が大好きなのです。

 ただし、お仕事に対するやる気は後1日しか持続しません。
 月曜日になると「みんなが働いてるときにグータラしてやるぜ」病が発動します。

 なんてこったいq(−−)p

 とか言いつつ、別に気にしてないですけどね。

 それで良いのですよ。
 大事なのは自分を知ることです(−−)b

 自分の特性を把握して、それに合わせて
 最高のパフォーマンスを発揮するのが
 デキるビジネスマンなのです(−−)☆

 「ビジネスマン」と呼べるほど働いていないけどっ(−−ゞ
 基本、休みの間に仕事をしてる感じです(−−)v

スポンサーリンク

タグ:小島俊一
posted by ササキマコト at 00:09 | ビジネス書

贋作ゲーム―昭和ミステリ秘宝/山田正紀

◆本の内容


ミステリー小説……否、"泥棒小説"の短編集です。「贋作ゲーム」「スエズに死す」「エアーポート・81」「ラスト・ワン」「アマゾン・ゲーム」「マッカーサーを射った男」「伊豆の捕虜」の七編、収録されています。



◆感想


 著者ご本人が「ごっこの物語」と書いているように
 どこか作り物っぽい印象を受ける一冊でした。
 演劇とか映画を小説にして、それを読んでいるような気分になります。

 といっても、悪い意味ではないですけどね。

 うまく言葉にできませんが昭和な香りが良かったです。
 何となく、金曜ロードショーの最初のシーンが思い浮かびました。

 ところでPart1とPart2が分かれているのは
 何か意味があったのでしょうか?
 作品全体を通して何かトリックがあるのかと思ったらそんなこともなく、
 何となく肩透かしを喰らったような気分になりました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、充実した日々を送っています(−−)

 この状況はなんでしょ。
 やることがいっぱいあるのですが、
 忙しいともちょっと違うのですよね。
 追い込まれている感はありません。

 でも、やることややりたいことはいっぱいあります。

 うん、やっぱり「充実している」という表現が
 一番しっくりきますね。
 ということで、今日もそれなりに元気です(−−)ノ

 寒さに負けずに頑張るべ〜(=_=)

スポンサーリンク

タグ:山田正紀
posted by ササキマコト at 07:10 | 小説