決断力/羽生善治

◆本の内容


タイトル通りです。「決断力」をテーマに、羽生善治先生の考え方や物事の捉え方が、将棋の話と絡めて語られています。



◆感想


 ほえー。
 「天才棋士」と呼ばれる人は、このように物事を捉えているのですね。
 羽生さんの頭の中身が、ちょっとだけ公開されています。
 基本的には将棋のことしか語られていませんが、
 ビジネスや日常生活でも参考にできそうな内容でした。

 とはいえ、ファンブックの延長線上にある本だとは思います。
 いくら素晴らしい内容だったとしても、
 知らない人の講演なんて聞きたくならないですよね。

 それと同じです。

 将棋や羽生さんに興味のある人が読んでこそ、
 本当の意味で楽しめる本です。

 私は小さい頃、父親に将棋を教えてもらいました。
 「駒の動かし方は知っている」レベルではありますが、
 少しは将棋にも興味があります。
 だからだとは思いますが、とても楽しめました。

 羽生さんの他の本も読んでみようと思います。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は延長戦です。
 休日が終わりましたが、やる気の神様が、まだ、いらっしゃいます。
 これはチャンスです。
 お帰りになる前に、もう一歩、先に進めておこうと思います。

 オレ、今日めっちゃ頑張って、明日は力いっぱい遊ぶんだっ。

スポンサーリンク

タグ:羽生善治
posted by ササキマコト at 11:02 | その他

会議でスマートに見せる100の方法/サラ・クーパー

◆本の内容


これを実践すれば、あなたの評価が上がるのは間違いなし!会議で相手に「おっ、こいつヤルな」と思わせる仕草やテクニック、会話術などが紹介されています。……と言いたいところですが、真に受けないでくださいね。シュールな笑いを呼び起こすジョーク本です。



◆感想


 めっちゃ笑いました。

 紹介されている内容は、会議で使える(かもしれない)「ハッタリ」です。
 「プレゼンで1つ前のスライドに戻すよう頼む」や
 「『いい質問だ』と言って質問に答えない」など
 何となく意味ありげで賢そうに見えるけど実際には何の意味もない、
 そんなテクニックが紹介されています。

 いわゆる「意識高い系」の人たちの言動に通じるシュールさがありました。
 真面目に参考にする類の本ではありません。
 欧米人がやれば何となく様になりそうですが、
 日本人が真似しても滑稽なだけでしょう。
 会議の「あるあるネタ」として楽しむのが良いと思います。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は、やる気の神様が遊びに来てくれています。
 土日や祝日は、お仕事関係のやる気が充実するのですよね。
 電話やメール等の邪魔が入らないからでしょうか。
 集中できるので、めっちゃ、はかどります(−−)☆

 ただし(−−)b

 お客さまから土日に作業する前提のスケジュールを提示されると
 途端に、やる気がなくなります(ノ∀`)
 場合によっては「いや、土日は休むんで」とか言って
 断ったりもします(ノ∀`)

 自主的にやっている「あー、俺、頑張ってるなー」感が、
 やる気の神様を連れてきてくれるのです。
 「あー、やらされてるなー」感が出ると、
 一気にテンションダウンします。

 そんなわけで、自分の予定を自分で決める今の環境は
 かなり私の性格に合っていたりします。

 幸せ(*´ェ`*)

 そんなことを考えつつ、ぺちぺちキーボードを叩いています。
 オレ、明日の休日が終わったら、遊ぶんだっ。

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 14:49 | その他

櫻子さんの足下には死体が埋まっている/太田紫織

◆本の内容


骨好きお嬢様で標本士な櫻子さんと平凡な高校生(笑)の僕がコ○ン君と張り合えるくらい死体に出会う話です。連作短編のミステリーっぽい何かです。



◆感想


 まず、あらすじの「平凡な高校生の僕」で大爆笑しました。
 異世界に召喚されたり特殊な能力があったり無駄にモテたりするのですかね?
 あっ、しないのですか。そーですか。

 ぶっ飛んでる系ヒロインとそれに振り回される主人公という、
 よくあるっちゃーよくあるラノベです。

 ミステリーを期待して読むとイマイチかもしれません。
 櫻子さんや平凡な高校生のキャラに好意を持てるかで
 作品に対する印象が決まると思います。

 個人的には、別に嫌いではないけど
 わざわざ買って読むほどでもないかな〜くらいの面白さでした。
 文章が冗長なところは適当に読み飛ばしたので気にならないのですが、
 あと一押しが足りなかった印象です。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は何か集中力が切れています(〜_〜)
 気分が乗らない……(−−ゞ

 こんな日は開き直るしかないですね。
 ぱーっと遊びますヾ(´∀`)ノ

 ポイントは罪悪感を持たないことです。
 遊ぶと決めたら遊ぶ!
 全力で遊ぶ!

 中途半端に「あー、でもアレをやらないとな〜」とか考えながら遊ぶと
 心から満喫できないので、気分転換効果も半減します。

 気合を入れ直して「頑張る」も大事ですが、
 気合を入れ直して「頑張らない」も必要だと思いますよ。

 そんな言い訳を自分にしつつ、今日は、ぐで〜っと過ごします。

スポンサーリンク

タグ:太田紫織
posted by ササキマコト at 10:24 | 小説