マンガで読み解く プロカウンセラーの聞く技術/東山紘久、早川恵子

◆本の内容


プロカウンセラーの聞く技術』のエッセンスが詰め込まれたマンガ(と解説)です。活字が苦手な人でも大丈夫!



◆感想


 マンガとしても読みやすかったですし、
 かなり分かりやすかったです。
 これなら活字が苦手な人でも大丈夫でしょう。
 マンガを読むだけで、活字版で書かれていた内容のポイントをつまみ食いできます。

 とはいえ、マンガはマンガです。
 読みごたえを期待してはいけません。
 あくまで個人的な意見ですが、しっかり学びたいのであれば活字版をオススメします。
 なんとなくの概要をつかみたいだけであればマンガ版で十分ですけどね。

◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、だいぶ肌寒くなってきました。
 9月も終わりですし、ガッツリ秋って感じですね。
 片付けるのを忘れていた扇風機さんとも、そろそろお別れします。

 そういえば、昨日はプレミアムフライデーでしたね。
 きっと、忘れていた方もいるでしょう。
 私も忘れていました(−−ゞ
 きっと、このまま忘れられていくのでしょう。

 まぁ、取りあえずやってみて
 ダメだったら止めるっていうのもアリだと思いますけどね。
 頭で考えているだけでは何も始まりません。
 やってみて、その結果を味わうことで新しい発見があります。
 考えるだけじゃダメ!失敗してもやってみるのが大事!

 そうやって前向きに考えて10月も頑張ります!p(−−)q

 ……と自分に気合を入れないと際限なくダラダラしちゃいそうです(ノ∀`)
 ここ数カ月、我ながらグータラっぷりに磨きがかかっています(−−;

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 08:40 | 【はじめに】

儲けのしくみ──50万円からできるビジネスモデル50/酒井威津善

◆本の内容


「個人・中小企業のビジネスモデル作り」というコンセプトで、ビジネスモデルを考える上でヒントになりそうなアイディアや発想法が実例付きで紹介されています。



◆感想


 1章は読み飛ばしても問題ないと思います。
 2章も、まぁ、それなりに。
 3章が本番です。

 「新しい常識を創る」「ニッチな情報を狙う」などの「公式」が
 「例えば、こんなビジネスが考えられるんじゃない?」な実例と共に
 50個紹介されています。

 注意点としてビジネスモデルの作り方を体系だって勉強する本ではありません。
 どんなビジネスをやるか考える上でアイディアを出す助けにする本です。

 「ビジネスモデル」とか書かれていると大げさに聞こえますけどね。
 要はアイディア出しのコツです。
 日常生活でも活用できるはずです。
 最近は「自分メディア」なんていうのも流行っているみたいですしね。
 「自分で新しくWebサービスを作るぞ!」
 「ブログを始めたいけど何を書こう?」
 「広告収入を狙いたいけど何か良いネタないかな?」 
 そんなときにも使える本です。

◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、とあるミステリー作家さんの作品があってですね。
 「あれ?この作品って読んだっけ?」と疑問が出てきたのです。
 基本的には追いかけている作家さんなので読んだ気もするのですが
 中身を覚えていません。
 ガッツリ追いかけているわけでもありませんしね。
 発行年は数年前なので読んだと思うんだけどなぁ……。
 でも、読んでなかったら、もったいないしなぁ。

 早速、このブログを過去に遡って調べました。
 そうしたら、すでに読んでいました

 ……が、内容を思い出せません。

 しかも!

 過去の私が大絶賛しているのですよ。
 「やっべー!すっげー!やられたー!」って。
 その上、感想はネタバレを避けて書いているので
 何がすごかったのかサッパリ分かりません(−−ゞ

 気になる(−A−)

 「再読する時間があったら未読の本を読む」の主義には反するのですが
 再読しようか迷っています(−−ゞ

スポンサーリンク

タグ:酒井威津善
posted by ササキマコト at 02:16 | ビジネス書

だらだら動物図鑑

◆本の内容


そのまんま!だらだらした動物たちの写真集です。



◆感想


 ぼーっと眺めていると、ちっぽけな悩みなど吹っ飛びます。
 ちっぽけでない悩みは吹っ飛ばないでしょうが、
 まぁ、ちっぽけでないなら存分に悩むべきです。

 若干、書き文字に助けられている感はありますが、
 ぐでーっとしていたり、だらだらしている動物画像に癒されました。

 人間だって動物だもの。
 たまには、だらだらしても良いんでないかい?

 そんな気分にさせてくれる一冊でした。

◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、腕時計をオーバーホールに出しました。
 今は腕時計なしの生活です。

 これがですね。
 意外と不便(−A−)

 慣れの問題なのですけどね。
 ついつい時間を確認しようとして腕を見てしまいます。

 特に外出時は顕著です。
 例えば、お昼を外で食べるときはお昼時の時間帯を外すのですが、
 ついつい「今、何時かな〜?そろそろ、お店に入ろうかな?」と腕を見てしまいます。

 付けているときはそんなに活用している意識がなかったのですが、
 意外と私は腕時計さんのお世話になって生活していたようです(−−ゞ

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 03:50 | その他