ミステリークロック/貴志祐介

◆本の内容


防犯探偵・榎本シリーズの短編・中編集です。「ゆるやかな自殺」「鏡の国の殺人」「ミステリークロック」「コロッサスの鉤爪」の4編収録されています。物理トリックが中心のミステリーです。



◆感想


 私が楽しめた順番に並べると

 1.ゆるやかな自殺
 2.コロッサスの鉤爪
 3.鏡の国の殺人
 4.ミステリークロック

 です。

 個人的には「ゆるやかな自殺」が一番好みでした。
 コンパクトにまとまっていてトリックもシンプルで面白かったです。

 一方で表題作の「ミステリークロック」はイマイチでした。
 ごちゃごちゃしていて私には複雑すぎました。
 物理トリック系のミステリーが得意でない人は
 楽しめない可能性が高いと思います。

 全体的に専門知識に基づいたトリックが多いので
 ミステリーとしては「ふ〜ん(−−)」って感じでした。

 美人?弁護士・青砥純子せんせーのズッコケ推理や探偵役・榎本との掛け合い、
 ちゃっかりした性格がにじみ出ていることによるコメディ感は面白かったです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、なんか微妙な頭痛が続いています。
 頭、痛い(−公−)

 別に深刻な痛さではないのですけどね。
 「痛い」というよりは「重い」と表現した方が相応しい気がするくらいで
 作業とかができなくなるほどではないのですが……。
 鬱陶しいものは鬱陶しい!(−A−)

 ということで、この頭痛の不快さを幸福感で上書きするために
 ちょっとお高めのアイスを食べることにしました。

 最近のマイブームはスーパーカップの苺ショートケーキ味です。

 ……あっ、間違った。
 エッセルの苺ショートケーキ味です。

 「スーパーカップ」がブランド名だと思っていたのですが
 「エッセル」の方がブランド名らしいっすよ?;−−)b

スポンサーリンク

タグ:貴志祐介
posted by ササキマコト at 00:19 | 小説

バビロン 3 ―終―/野崎まど

◆本の内容


バビロン2―死―』の続きです。完全に続き物なので読む方は『バビロン1―女―』から順番に読んであげてください。



◆感想


 良くない意味で「またかよ(−A−)」ってなりました。
 タイトルを見て「やった!完結編かな?」と思ったのですが全然そんなことはなく。
 それどころか前作までの主人公が脇役っぽい立ち位置で話が進み、
 前作との話のつながりが、あまり感じられませんでした。

 以前のシリーズ?はシリーズ全体で大きな仕掛けがありつつ
 個々の話でもきちんと結末が用意されていて楽しめたのですけどね。
 このシリーズはいかにも続き物っぽい続き物なので
 作品単体での満足度がイマイチに思えてしまいます。

 結末が気になるので読み続けるつもりではいますが、
 多分もう定価で買うことはないと思います。


◆お気に入り度


 星1つ:★


◆日記とか雑談とか


 さて、そろそろ年末が近づいてきたので
 年賀状の準備をしました(−−)v

 といっても、お店に注文したので
 特に何をしたってわけでもないのですけどね。
 あとはコメントを書いてポストに入れれば完了です。

 今年ははがきの値段が変わったので
 気を付けないとダメみたいですね。
 年賀はがきの場合、12月15日〜1月7日の間は52円で大丈夫ですが
 それより早くても遅くても62円になるようです。
 「お金が足りないよ!」って戻ってこないように、ご注意ください。

スポンサーリンク

タグ:野崎まど
posted by ササキマコト at 06:46 | 個人的にいまいち

ショートショートの花束2

◆本の内容


しょーとしょーと。



◆感想


 まだ、あったー!\(≧▽≦)/
 ショートショートの広場シリーズを読み終わって
 隙間時間に読む用の本が品切れ状態で困っていたのですが
 なんだ、まだショートショートなシリーズが残ってるじゃないですか(*´ェ`*)

 ということで、また、しばらくは隙間時間に読む本で
 困らなくて済みそうです。

 やったぜっヾ(´∀`)ノ


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、なんかやる気が出ません(−A−)
 ぐでーっとした気分です。
 なんでだべ(−−ゞ

 土日でやろうと思っていたことはいろいろあるのですが
 何もしないうちに半日が終わってしまいました。

 こんなときはアレですね。

 開き直る(−−)b


 どんまーい!と開き直って
 ぐーたらすることにします。

 お昼寝すっぺ(−−)Zzz・・・

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 11:58 | 小説