十二大戦対十二大戦/西尾維新、中村光

◆本の内容


干支をモチーフにした十二戦士同士の殺し合い……とは別の世界線で行われた、干支をモチーフにした十二戦士と星座をモチーフにした十二戦犯のチーム戦バトルロイヤルです。



◆感想


 ちょうどアニメ版を見た後だったので読んでみました。

 「さすがは西尾維新さん!」と言えば良いのでしょうか。
 良くも悪くも、とんがっています。
 「おぉ!まさか、そんな展開になるとは!」と感心させられる部分と
 「なんだ!このクソみたいな展開は!」と憤慨させられる部分が同居していました。

 個人的には楽しめましたけどね。
 好みが分かれる作品だとは思います。

 これから読んでみようと思っている方は
 小説でもアニメでもマンガでも良いので
 普通の『十二大戦』を読んでからの方が良いと思います。

 なんせ登場人物が24人もいますからね。
 十二支側のキャラの掘り下げなんて、ほとんど行われません。
 『十二大戦』を読んで「こいつは、こんなキャラか」と把握してからの方が
 楽しめるはずです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、2017年が終わりますね。
 毎年恒例の1年の振り返りをしておきます。

 えっと、2017年のぴよぴよキャッチフレーズは
 「がむしゃら2017」でした。

 う〜ん……(−−)

 どうだろ(−−?

 個人的な感覚では「ぐーたらしたなぁ」と思える一年でした。
 ぶっちゃけ、頑張ったと言えるほど頑張ってはいない。

 でも年初に立てた目標は何気に全部達成できたのですよね。
 やってやりました。

 う〜ん……(−−)

 2017年も良い一年でした\(−−)/

 強引に締めたところで気持ちを切り替えます。
 明日は2018年だ!

 2018年のぴよぴよキャッチフレーズは何にしようかなぁ(−−ゞ
 今日と明日で、じっくり考えます。

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 08:11 | 小説

カップは満たされてる?/ハワード・ビーハ―

◆本の内容


ヴェリティ・グラスワークス社のCEOに就任したステッドファストは初日から大冒険をすることになった。ヴェリティを倒産の危機から救うため、ステッドファストはヴェリティ社のどこかにあると噂される「究極の宝物」を探す「探求の旅」を始める。CEO就任祝いで送られた空のカップを手にして。旅の過程においてビジネスに必要な様々なものが手に入るビジネスファンタジーです。寓話っぽい内容でした。



◆感想


 思っていた以上にファンタジーでした。
 会社が舞台ではありますが、ハリー・ポッターとか、そっちの世界観に近い物語です。
 選択を誤って命の危機が訪れたり異形の怪物が現れたりします。

 そんな冒険活劇ファンタジーを通して、
 ビジネスに必要な要素を学びましょうな寓話です。

 個人的には少しエンタメ性が前に出過ぎているように感じました。
 示唆されているものは仕事をする上でも大事な要素ばかりですけどね。
 それを宝探しの冒険の中で手に入れて冒険の中で活用するので
 いまいちビジネスと結びつけて考えられませんでした。

 面白かったですし読みやすかったのですが
 少しだけピンと来なかったというのが正直なところです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、密かに立てていた2017年の目標を
 12月にギリギリ滑り込みセーフで達成しました。

 やヾ(−−ヾ)

 っ(ノ−−)ノ

 たぜ!\(≧▽≦)/

 まぁ、何の話かというと収入です。

 自分にとって快適な生活スタイルを維持する前提で
 月当たりの収入の目標を立てていたのですが、
 12月に達成できました。

 いやっほぅヾ(´∀`)ノ

 ポイントは「快適な生活スタイルを維持する前提」縛りです。
 お金を稼ぐことだけ考えれば寝ないで働くとかの選択肢も出てきますが、
 それだと長続きしないじゃないですか。

 自分にとって無理のない生活を送りつつ
 「普通に暮らせる程度の収入を得られるかな?」にチャレンジしていました。

 ということで、良い気分で年を越せそうでホッとしています。

 ちなみに2018年は現在の生活スタイルを維持した状態で
 収入を倍にするのが目標です(−−)b

 それが達成できたら2019年は生活スタイルと収入を維持した状態で
 何か新しいことを始めるのを目標にします。

 そんなタヌキの皮算用をして「ぐへへ(−∀−)」とゲスい笑いをしつつ
 ぬくぬくコタツムリ生活を満喫している今日この頃です。

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 09:18 | ビジネス書

居酒屋ぶたぶた/矢崎存美

◆本の内容


ほっこり癒し系ぶひぶひファンタジーぶたぶたさんの登場です。外見はバレーボール大のブタのぬいぐるみ、でも中身は料理上手で常識派なナイスミドル、それが山崎ぶたぶたさん。今回のぶたぶたさんの役どころは……居酒屋の大将です!知っている人は知っているでしょうが、ぶたぶたさんは料理上手です。読んでいると、お腹が空いたり、お酒が飲みたくなったりします。空腹時には要注意な内容です。



◆感想


 久しぶりに読んだぶたぶたさんですが、やっぱり癒されますなぁ(*´ェ`*)
 ぶたのぬいぐるみである点を除けば、普通のおっさんなのですけどね。
 ほっこりパワーが半端ありません。

 とはいえ、今回は初見インパクトが控えめだった気もします。
 ぶたぶたさんを初めて見た人は驚愕するのがお約束なのですが、
 今回の登場人物は(内心はともかく)意外と平静でした。
 もっと驚いてくれていーのよ(´・ω・`)

 その代わり……といって良いのかは分かりませんが、
 意外性のある話もありましたけどね。

 微妙にネタバレですが、今回は一部ホラーです。
 ぶたぶたさんが怪談を語っちゃったりします。
 おそろしや〜(−−)

 今回も、ほっこりぶひぶひに癒されました(*´ェ`*)


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、クリスマスも終わって世間も年末モードに突入ですね。
 私も、主にお仕事方面で、そろそろ来年の準備を考え始めます。

 来年は何をしようかな〜(*´ェ`*)
 何気に2018年は自営業10年目の年なので、
 キリ良く何かをやりたいのですけどね。

 何やろうかな〜(−−ゞ

 う〜ん(−公−)

 ま、まぁ、まだ時間はありますからね。
 のんびり考えます(−−)ノ

スポンサーリンク

タグ:矢崎存美
posted by ササキマコト at 06:12 | 小説