フリーランスがずっと安定して稼ぎ続ける47の方法/山田竜也

◆本の内容


著者の経験を活かした、フリーランスでやっていきたい人に向けたあれやこれやのアドバイス本です。



◆感想


 経験談からきているので、それなりの説得力はありました。
 秘訣っぽいことは書いてありませんが
 私の経験と照らし合わせても頷ける部分が多かったです。

 これからフリーランスになろうとしている人は
 読んでみても良いと思います。
 すでにフリーランスとしてバリバリ活躍されている方は
 「そんなの言われなくても知ってるよ」だったり
 「自分の考えとは違うな」と感じる部分が多いかもしれません。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、ふと郵便受けを覗くと
 「マイナンバーカードができたよ!」な案内が届いていました。

 ……確定申告が終わったから、もういらない(−−)

 邪魔だし来年になってから受け取りに行こうかとも思ったのですが、
 どうやら受け取り期限があるようです。
 そりゃ、そうか。

 仕方がありませんね。
 今日の予定は市役所観光ツアーに決まりました。
 マイナンバーカードを受け取ってきます。

 それにしても、この手の手続き系をやると自営業のありがたさを感じますね。
 サラリーマンの方には特に同意してもらえると思うのですが、
 自分の予定を自分で決められるのは何気に幸せなことです(*´∀`)ノ

スポンサーリンク

タグ:山田竜也
posted by ササキマコト at 11:35 | ビジネス書

座敷童子の代理人/仁科裕貴

◆本の内容


妖怪ものを好んで書く(売れない)小説家の緒方司貴は、良質なネタを求めて、妖怪がいるという噂の遠野の旅館「迷家荘」を訪れた。ところがどっこい、なぜか「座敷童子の代理人」として妖怪たちの悩みを解決することになり……。ここから先は何を書いてもネタバレになりそうなので内緒です(−m−)



◆感想


 同じ著者の『罪色の環 ―リジャッジメント―』と『初恋ロスタイム』が好みだったので
 読んでみました。

 結果!
 この作品も好みでした(*´ェ`*)

 とはいえ、どこが好みだったかを書くとネタバレになりそうです。
 強いて言えば後半の怒涛の展開ですかね。
 たたみかけるような感じが好みでした。

 文章も読みやすくライトノベルらしいライトノベルでした。
 「よーし!シリーズ全部、読むぞー!」と思うくらいには面白かったです。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は久しぶりに昼夜逆転生活になっています。
 寝たのが朝の4時で、起きたのが昼の11時半なのです。

 起きた直後は「あ〜、睡眠が足りてないな〜」と思ったのですが
 よく考えたら7時間半は寝ていますね。

 でも、まぁ、気分的には寝足りない(−−)Zzz……

 昼寝でもしたい気分ですが、ここは「ぐっp(>へ<)q」と我慢です。

 この眠さを維持しつつ今夜21時くらいに寝れば
 明日は5時から6時くらいに目が覚めて朝型になるでしょう。

 完璧な計算です(−−)☆
 今とっても眠いことに目をつぶれば(つ_−)


 ……目をつぶったら寝ちゃうやないかいっ(−−)ノ゛ぺちっ(自分ツッコミ)


 てか、つぶる前に、まず開けやっ(−−)ノ゛ぺちっ(さらに自分ツッコミ)

スポンサーリンク

タグ:仁科裕貴
posted by ササキマコト at 13:02 | 小説

新1分間マネジャー――部下を成長させる3つの秘訣/ケン・ブランチャード、スペンサー・ジョンソン

◆本の内容


「特別なマネジャー」を探している若者が新1分間マネジャーと出会い、その秘訣を学ぶ物語を通して、マネジメントの真髄を学ぼうな本です。



◆感想


 単純といえば単純ですが、だからこそ奥が深い話でした。
 学びの部分は、とてもシンプルです。

 1.目標を立てさせる
 2.正しいやり方をしたら褒める
 3.ミスを修正する

 これだけです。
 簡単ですね。

 ところがどっこい、その簡単なことの何と難しいことか。
 みんな知っているけど忘れがちなことを再認識させてくれる本でした。

 まぁ、私は他の人をマネジメントする立場ではないのですけどね。
 自分を律する上でも活かせる内容だと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は……(−−)

 よっ!ヾ(−−ヾ)

 ほっ!(ノ−−)ノ

 はぁ!\(−−)/

 ……で終わらせたいところなのですが、
 さすがに3回連続だと手抜きがバレそうなので何か書きます。

 え〜っと……(−−ゞ

 醤油が切れていたので買いに行きました。
 買うのは、ちょっと奮発してキッ○ーマンの「いつでも新鮮」シリーズです。
 あの真空パックみたいになっていて、ちゅーって絞り出すアレですよ、アレ。

 「シリーズ」というくらいなので、いろいろな種類がありましてね。
 その中で私の目を引いたのが「塩分ひかえめ丸大豆生しょうゆ」と
 「丸大豆減塩しょうゆ」です。

 生しょうゆの方が火入れをしていないのは何となく分かるのですが
 気になったのは「塩分ひかえめ」と「減塩」の違いです。

 何か違うの(−−?

 気になったので調べてみたのですが、よく分かりませんでした。
 絶対表示と相対表示があってうんちゃららしいです。

 まぁ、いいや。

 「塩分ひかえめ丸大豆生しょうゆ」は塩分25%カットで
 「丸大豆減塩しょうゆ」は塩分50%カットって書いてありますからね。
 それさえ分かれば十分です。

 熟考の末「しぼりたて生しょうゆ」を買って帰りました。

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 08:11 | ビジネス書