ショートショートの花束 8

◆本の内容


しょーとしょーと。



◆感想


 むにゃむにゃ( ̄〜 ̄)Zzz・・


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、みなさん、おはよーございmむにゃむにゃ( ̄〜 ̄)Zzz・・

 昨日は日付が変わる前に寝たのですけどね。
 目が覚めたのは14時過ぎでした
 しかも、まだまだ寝られるくらいに眠い(−−;

 ……(−−)

 こんな日は中途半端に何かをやってもダメだと思うのです。
 ミスが増えて、そのリカバリーで時間を取られる事態になるのがオチです。

 うん、きっと、そうだ。
 そうに違いない。

 ということで、今日は、もう寝ます。
 おやすみなさい(−−)ノ

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 15:05 | 小説

やり残した、さよならの宿題/小川晴央

◆本の内容


土岐波神社にお願いすると神様のトキコさまがやり直したい過去に"時渡り"させてくれる。そんな伝説のある田舎町を舞台にした少年少女のひと夏の物語です。夏の終わりに引っ越してしまう幼なじみの鈴のために、青斗は最高の夏休みをプレゼントしようと計画します。ところがどっこい、いきなり計画は頓挫して……。絵を描くために街を訪れた一花さんとの出会い、イタズラか事件か微妙な不審火事件、イジメっ子との野球対決、青斗にとって忘れられない夏が始まります……みたいに煽っておけば、いーっすかね(−−?な内容です。



◆感想


 ベタだけど泣かせるじゃねーか(T〜T)
 主人公が小学生なので、いかにもな「子どもの冒険」です。
 ただし、その冒険の内容は……読んでのお楽しみですね(^m^)

 個人的には「あぁ、やっぱり」な展開が多かったので驚きは少なかったですが
 ベタな青春ものは好きなので楽しめました。
 ちょっとだけ切なくて、ちょっとどころではなく優しい物語です。
 熱血ではない青春ものとかが好きな人は楽しめると思います。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は「頑張らないデー」に設定しました(−−)☆

 ちょっとだけ、やっておきたいことがあるのですけどね。
 それが終わったら、のんびりするつもりです。

 やっぱり、ですね。
 人間メリハリが大事なんですよ。

 「ぐでー(−−)Zzz・・」っとしっぱなしではダメ人間まっしぐらですが
 ずっと「キリッ(−−)☆」な状態を維持するのも、ムリムリ(−−)ノシ
 抜くべきところはキッチリ抜くのも大事な仕事のひとつです。

 そんな言い訳を自分にしたところで、
 今日は午前中を「キリッ(−−)☆」で過ごし
 午後を「ぐでー(−−)Zzz・・」にすることにします。

 あと1時間半頑張ったら、のんびりするぞー!ヾ(´∀`)ノ

 三連休明けのサラリーマンがゲンナリした顔で
 お仕事を一生懸命頑張っている中、のんびりするぞー!ヾ( ̄∀ ̄)ノ

 うひょー!ヾ(≧∀≦)ノ

スポンサーリンク

タグ:小川晴央
posted by ササキマコト at 10:40 | 小説

臓物大展覧会/小林泰三

◆本の内容


内蔵ぐちょぐちょ系ホラー短編集です。「透明女」「ホロ」「少女、あるいは自動人形」「攫われて」「釣り人」「SRP」「十番星」「造られしもの」「悪魔の不在証明」の9編を「プロローグ」と「エピローグ」が1つの作品にまとめています。



◆感想


 ぐっちょり系のホラー短編集です。
 血とか肉とか内蔵とかが苦手な人は
 避けた方が無難でしょう。

 ……って本のタイトルを見れば分かりますよね(^^ゞ

 個人的には「釣り人」のオチと「造られしもの」
 あとは「悪魔の不在証明」が好みでした。
 ミステリーっぽい要素がある話が好きです。

 注意点として、それぞれの短編に繋がりはありません。
 プロローグが思わせぶりだったので期待しましたが
 エピローグを読んで強引さを感じました。
 バラバラな短編を無理やりつなげ合わせるために
 プロローグとエピローグを追加したのでしょう。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は火曜日……じゃなくて日曜日ですね。
 昨日ジャンプを読んだので、曜日感覚があいまいです(−−ゞ

 えぇと、確か今週は三連休でしたね。
 はい、三連休です。
 三連休を心待ちにしていた方は満喫してください(−−)ノ

 私は、今日はキリッ!とお仕事をします(−−)☆

 ……気が向いたら(−。−)ぼそっ

 休日はやる気の神様が降りてくることが多いのですが
 なぜか今日は降りてこないのです。

 まずは、やる気の神様を呼ぶところから
 今日という日が始まります(−人−)神様かもーん

スポンサーリンク

タグ:小林泰三
posted by ササキマコト at 12:12 | 小説