翼がなくても/中山七里

◆本の内容


陸上の200メートル走でオリンピックを狙っていた沙良は交通事故により左足を失った。事故の加害者は幼なじみであった。失意の底に沈む沙良であったが障害者スポーツの道を見つける。しかし高価な義足や遠征費などの資金がネックとなっていた。そんな折、加害者の幼なじみが自室で死亡する。それと前後して沙良の羽振りが良くなったが……。もしかして犯人は?みたいな話です。



◆感想


 文学作品みたいでした。
 ミステリーはミステリーですがミステリーっぽくありません。
 トリックが分かっても「ふ〜ん(−−)」って感じでした。

 読後感は近藤史恵さんの「サクリファイス」シリーズと近い感じでした。
 少し切なく、少し寂しく、余韻が残る作品です。

 ちなみに御子柴弁護士や犬養警部が登場するので
 同じ著者の他の作品を知っていると少しだけ余計に楽しめるかもしれません。
 まぁ、ほとんど空気でしたけどね。
 一応、大事な役割を担っているといえば担っています。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、最近はYouTubeの洋画を流しながら作業をしています。

 私は英語が得意ではないので何を言ってるのかは分からないのですが
 だからこそ作業の邪魔にならなくて良い感じなのです。

 何よりデキるビジネスマンになった気分が味わえます(−−)☆

 「ぺ〜らぺ〜ら、ぺらぺらぺ〜ら。オーマイガッ!」みたいな音に合わせて
 キーボードをぺちぺち叩いていますよ(−−)mmぺちぺち

 ただし、たまに香港アクション映画とかになったりもするので
 注意が必要です。

 油断していると

 「アチョー!ホワッチャー!」(−へ−)ノノミ☆ガンガン

 みたいになったりもします(−−;A

 やっぱりアップテンポだとノリノリになりますね(−−ゞ

スポンサーリンク

タグ:中山七里
posted by ササキマコト at 12:43 | 小説

掟上今日子の色見本/西尾維新

◆本の内容


今日子さん誘拐されるの巻。忘却探偵シリーズの10作目です。



◆感想


 ん〜、ミステリーとしては個人的にイマイチでした(−−ゞ
 忘却探偵シリーズとしては面白かったです。

 今回は今日子さんの過去を匂わせるあれやこれやもあって
 ファンの人の妄想がはかどりそうです。

 西尾さんは思わせぶりな部分が思わせぶりなまま終わることも多いので
 あの人と同一人物か明かされることはない気がしますけどね。
 化物語シリーズから読んでいる人は、より楽しめると思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、昨日はとても不愉快な思いをしました。

 カップ入りの豚汁を食べたのですよ。
 真空パックになっている具と味噌をカップに入れて
 お湯を入れれば完成なアレです。

 私が不愉快に感じたのは具の入っていた袋です。
 袋には、こう書いてありました。


 「みそ汁の具」って(−−)b


 確かに具が控え目ではありましたけどね。
 一応、商品名は「豚汁」だよ、これは。
 身も蓋もない書き方するなよ(#`皿´)ノミ☆ガンガン!

 こんな出来事がその日一番不愉快だったくらいには
 平和な一日でした(−−)

 ちなみにカップの豚汁に少しだけ(安い)日本酒を入れると
 味に深みが出たような気分になれます(−−)b

 大人の味ですね(−−)☆

スポンサーリンク

タグ:西尾維新
posted by ササキマコト at 11:25 | 小説

スタフ staph/道尾秀介

◆本の内容


夫婦で移動デリをやるはずだったのに旦那の浮気が原因で離婚して独りでやっているお姉さんが仕事中に勘違いで誘拐されて、あーだこーだでアイドルのスキャンダルの芽を潰すために駆け回り、甥っ子がウッヒョー!で塾講師がヒャッハー!な家族の物語です。うん。内容がサッパリ伝わりませんね。具体的な内容が知りたい人はAmazonさんでも見て確認してください。



◆感想


 おぉ、相変わらず道尾さんの作品は子どもが強いな。
 主人公は大人の女性ですが物語の中心は子どもたちです。
 子どもたちの純粋で切ない想いが読みどころでしょう。

 あんまりミステリー色は強くありませんでした。
 「犯人は誰だ?!動機は?!トリックは?!」みたいな感じではありません。
 ガッツリとミステリーではあるのですが、なんとなく添え物的な印象です。

 全体的には面白く読めましたが終わり方が個人的には微妙でした。
 良く言えば「余韻が残る」でしょう。
 悪く言えば「モヤモヤする」です。
 これからの展開を予感させる終わり方ではありますが
 ハッキリとした結末が示されるわけではありません。

 個人的には、結末までキッチリと書ききった作品の方が好みです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は休日ですね。

 ……と書こうと思っていたのですが
 雪が降っているので「今日は雪ですね」にします。

 今日は雪ですね。

 私は雨よりも雪の方が好きです。

 理由は雪合戦ができるから(−−)b

 ……というのもありますが、そこまで濡れないからです。

 雪だと表面に乗っかるだけなので
 「ぶるぶるぶるっ((−−))」と身体を揺すれば水が染み込みません。

 もちろん完全に濡れないわけではありませんが
 雨よりも濡れにくい(染み込みにくい)のは確かです。

 ということで、雨の日は家にこもりたくなるのですが
 雪の日は用もないのに外に出たくなります。

 まぁ、寒いから出ないけど(−−)

 今はコタツの中に入ってコーヒーを飲んでいます。
 やっぱり、ぬくぬくの方が好き(*´ェ`*)

スポンサーリンク

タグ:道尾秀介
posted by ササキマコト at 14:46 | 小説