まんがでわかる 99%の人がしていない たった1%の仕事のコツ/河野英太郎

◆本の内容


『99%の人がしていないたった1%の仕事のコツ』のエッセンスが詰め込まれたマンガです。



◆感想


 もともとは活字版を読むつもりだったのですが、
 いつの間にかマンガ版が出ていたのでマンガ版を読んでみました。

 活字版は見開き2ページで1項目が書いてある形でしたが
 マンガ版はストーリー仕立てになっています。

 個人的にはストーリー仕立ての方が好みなので
 マンガ版を選んで良かったと思いました。

 内容は……まぁ、普通(−。−)ぼそっ
 「99%の人がしていない」は言い過ぎです。
 仕事をする上での基本的なことが書いてあります。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、かなりの勢いで「キリッ(−−)☆」としていたら、
 こんな時間になってしまいました。

 ノルマは早目に終わらせたいタイプなので
 読書ブログを更新してから寝ることにします。

 とはいえ、今日のエネルギーは既に売り切れ状態です。
 ぶっちゃけ、頭が回っていません(−−)Zzz・・

 よっヾ(−−ヾ)

 ほっ(ノ−−)ノ

 ぱたっ(O__)O Zzz・・

スポンサーリンク

タグ:河野英太郎
posted by ササキマコト at 02:24 | ビジネス書

Dr.きたみりゅうじのSE業界ありがち勘違いクリニック/きたみりゅうじ

◆本の内容


SE業界あるある。



◆感想


 一時期ハマった、きたみりゅうじさんの本です。
 某所で見かけたので、久しぶりに読んでみました。

 面白かったことは面白かったのですが
 昔ほど切実に共感できなかったのは
 私がシステム開発の現場から遠ざかっているからでしょう。

 良くも悪くも、IT業界の体質は、そこまで劇的には変わっていませんからね。
 出版年が10年以上前ではありますが、現役バリバリのエンジニアが読めば
 泣き笑いで共感できる部分が多いと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、世間とは微妙に時期をずらした私のゴールデンウィークが終了しました。
 今日からは「キリッ(−−)☆」とした日常に戻ります。

 まぁ「キリッ(−−)☆」は若干、盛ってますけどね。
 程々に気合を入れつつ適度に緩い日常に戻ります。

 さーて、やるかぁ(−−)Zzz ←休みボケ

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 07:06 | その他

極楽プリズン/木下半太

◆本の内容


終電を逃し、始発までの時間を潰す目的でバーに入った理々子は、柴田という男と隣り合う。理々子は暇つぶしに彼の話に耳を傾けるが……。最近まで彼は、とても奇妙な刑務所にいたそうだ。その刑務所は飲酒OK、ジムやシアタールームがあり、挙句の果てには脱獄まで自由らしい。そんな極楽のような刑務所の話を聞くうちに理々子は奇妙な不安感に襲われる。みたいな話です。



◆感想


 読んでいる最中の印象と読み終えた後の印象が随分と違う話でした。

 基本的には得体のしれない話です。
 何とも言えない不気味な空気が流れています。
 薄ら寒ささえ覚えました。

 ところがどっこい、読み終えた後は奇妙な爽やかさを感じました。
 おいおい、なんか良い話っぽくなってるじゃないか。

 ついでに、最後まで読み終えた後でタイトルを見ると……。
 なるほどね!

 木下さんの作品にしては後味が良すぎるような気はしましたが、
 全体としては楽しめました。
 結末のどんでん返しっぽい何かもあったので満足です。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、スマホになったわけですが、
 フリック入力に苦戦しております(;´A`)


 ぽち……ぽち……(−−)σ


 ぽち……ぽち……(;−−)σ



 ぽち……(#−−)σ



 ふんがぁ!(#ノ−−)ノ ⌒ [スマホ]


 けっ!(−A−)、

スポンサーリンク

タグ:木下半太
posted by ササキマコト at 16:27 | 小説