Q.「仕事ができない」「容姿もさえない」「彼女いない歴=年齢」の男性に1ヵ月で彼女を作ってください。/竹内謙礼

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


どう考えても売れない商品をヒット商品に変えろ!!この1冊でマーケティングの基本原則(SWOT分析、セグメンテーション、ターゲティング、ポジショニング、4Pなど)がすべて学べる!



◆感想


 タイトルが面白そうだったのとストーリー形式らしいので読んでみました。

 感想は、一言で言うと「詰め込んだなぁ(−−;」です。

 「マーケティングをやるなら、これくらいは知らないとね」な基本が
 山盛り詰め込まれています。
 本書で出てきた内容を全て理解できたら、
 マーケティング初心者は卒業なのではないでしょうか。

 一方、説明が駆け足気味なので、一度で全てを理解するのは難しいと思います。
 本書で大事そうなキーワードを拾ったら、
 他の本とかインターネットとかで情報を補完した方が良いかもしれません。

 また、ストーリーが「あってなきが如し」です。
 おまけ程度に物語が進行しますが、基本的には講義形式でした。

 「モテない男をマーケティングする」というコンセプトは面白かったのですが、
 ストーリー形式なら物語的な面白さも少しは欲しかったです。

 ビジネス書を読みなれていない人に向けた配慮なのかもしれませんが、
 個人的には、ストーリー形式にした効果は薄いと感じました。

 私は

 1.物語的な面白さも期待して読んだ
 2.マーケティングの基本用語は既に(ある程度)知っていた

 の2つの理由でイマイチに感じましたが、
 初心者がマーケティングの勉強を始める取っ掛かりにするのには良い本だと思います。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、すき家の「ニンニクの芽牛丼」が好きなのですが
 その姉妹品で「牛丼トリプルニンニクMIX」なる物が売っていたので食べてみました。

 凄かったです(−−;

 なんとですね。
 ニンニクの芽牛丼だと主役なニンニクの芽と肉が脇役になっているのです。

 代わりの主役は……もちろんニンニクです。
 一口食べると、ニンニクの芽も含めたニンニク族が口の中で暴れまわります。
 食べた人は分かると思いますが、ニンニクの口直しに肉があるような感じでした。
 これは「牛丼」では、ありません。
 牛肉をトッピングした「ニンニク丼」です。

 ちなみに、食べ終わった後は、口の中がヒリヒリになります。
 辛いのが苦手な人には厳しいかもしれません。

 個人的には満足できる美味しさでしたけどね(*´ェ`*)
 明日にでも早速リピートします。

 ニンニク好きなら1度は食べておいた方が良い品です(−−)b
 ニンニク好きでないなら……無理しない方が良いと思います(−−;(笑)

 あと、人と会う予定があるなら避けた方が無難です。
 私は持ち帰りで買ったのですが、お家に帰る途中の道路を歩いているときでも
 袋の中からニンニクのにおいがプンプンしているのが分かりました。
 それくらい、いろいろな意味でパワフルです。

 いや〜、それにしても、すき家さんも尖った品を出してきましたね。
 私的には、かなり高評価です。

スポンサーリンク

タグ:竹内謙礼
posted by ササキマコト at 05:21 | ビジネス書

おもしろい! 進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典/今泉忠明

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


トラは笑っちゃうほど狩りがヘタ…。残念すぎて愛おしい、思わずつっこみたくなる生き物続々。



◆感想


 『おもしろい! 進化のふしぎ ざんねんないきもの事典』の続編です。

 相変わらず涙なしには読めませんね(ノ∀`)
 ウソだけど。

 軽く読めて、クスリと笑えて、
 ちょっと豆知識を得た気分にもなれて良かったです。

 良い気分転換になりました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、いつの間にか8月も後半です。
 何気に夏の終わりが近付いていますね。

 夏らしいことは何もしなかったなぁ(−−ゞ

 海水浴や花火はもちろん、お盆もスルーしたし、
 スイカも食べていないし、ビアガーデンにも行っていません。

 こんがり焼けた熱々のウインナーを食べながら
 キンキンに冷えた生ビールを飲みたかったなぁ(−q−)じゅるり

 ……(−q−)

 なんか無性にウィンナーとビールのコンボを決めたくなりました。
 こんな時間ですが、シャウエッ〇ンを買いに行こうか迷っています。

スポンサーリンク

タグ:今泉忠明
posted by ササキマコト at 01:04 | その他

3分間ノンストップショートストーリー ラストで君は「まさか! 」と言う 悪魔のささやき/PHP研究所

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


恐ろしい悪魔、間抜けな悪魔、秘密の悪魔…たっぷり25話!3分で読めるショートストーリーだから、朝読にもぴったり。ラストは「まさか!」のエンディングをお約束!



◆感想


 さらりと読めて良かったです。
 ショートショートなので、読書が得意ではない人でも楽しめると思います。

 ちゃんとオチが付いていたのが良いですね。

 サクっと読めて、短時間で楽しめました。
 煮詰まった頭のリフレッシュに役立ってくれました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、日がな一日パソコンをペチペチやっています。

 実は数年前にも、1ヶ月くらい、ほとんど座りっぱなしで
 パソコンをペチペチやり続けた時期がありましてね。
 そのときは、キリが良いところで伸びをしたら腰を痛めました(−−;

 その反省を活かして、今回は1日に1回、数分程度のストレッチをしています。

 これが意外とバカにならなくてですね。
 良いリフレッシュになっています。

 ……(−−)

 どんなオチをつけようか考えながら書いたのですが、
 結局、思い浮かびませんでした。

 さすがに脳みそが限界みたいなので、
 少し仮眠をとります(−−)Zzz・・

スポンサーリンク

タグ:PHP研究所
posted by ササキマコト at 00:14 | 小説