女神なアパート管理人さんと始める異世界勇者計画2/土橋真二郎

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


「似非の無邪気さじゃアパートを維持できないのです!」魔王軍との局地戦で大金星を挙げ戦いを早期決着に導いた神代湊。ところが戦争特需を失っていつもの貧乏冒険者生活に逆戻り。相変わらず家賃を滞納し続けるアパート住人たちに、さすがの女神な管理人さんも堪忍袋の緒が切れた!住人たちは今月の家賃代を稼ぐため、ギルドでストライキを企てたり、新しいダンジョンの開拓に乗り出すが…。そんななか神代は、とある人物の依頼で、“女性騎士団”に入隊することに!?夢はあるけどお金がない―オンボロアパート住人たちが巻き起こす、痛快異世界スローライフ逆転劇、第2弾!!



◆感想


 『女神なアパート管理人さんと始める異世界勇者計画』が好みだったので
 読んでみました。

 本作も前作と同じノリです。
 物語の三分の二以上がほのぼの日常系で、
 後半になると展開がシリアスになります。

 そして、前作同様、重大な秘密っぽい何かがサクっと匂わされます。
 主人公たちは気づいていませんが読者にはバレバレです。

 このシリーズ、設定が凝っていて好きなのですけどね。
 きっと作中で秘密が明かされることはないんだろうなぁ(´−ω−`)

 何気に土橋さんの作品って、シリーズ2、3作目で終わっちゃうことが多いのですよね。
 本シリーズももうすぐ、うちきr……完結してしまうのか、
 それとも今後も続くのか私には分かりませんが、
 心を無にして次巻が発売されるのを待とうと思います。

 せめて、せめて、もう1巻くらいは出してくださいっ(;−人−)


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、前回の記事で「毎日、何か違うことをする」と宣言したので、
 昨日は、いつもであれば買わない値段がお高めのポン酢しょうゆを買ってみました。

 普段は250円くらいで買える味ぽんシリーズを愛用しているのですけどね。
 700円もするやつを買ってしまったのです。

 お値段なんと3倍弱ですよ。
 きっと、いつものとは一味違った美味しさがあるはずです。

 ということで、まだ味ぽんが残っていたので、
 カツオのたたき(のっけ盛り風)にかけて食べ比べてみました。

 内心「違いが分からなかったら、どうしよう(−−;」と
 ドキドキだったのですけどね。
 ちゃんと味の違いが分かりました!(≧▽≦)

 ただ、ですね。

 ぶっちゃけ、味ぽんの方が好きかな(−−;





 ……と最初は思ったのですが「これは700円!これは700円!」と思いながら食べたら
 美味しく感じるようになりました。

 結論としては、味の傾向は違うけど、どっちも美味しかったです。

スポンサーリンク

タグ:土橋真二郎
posted by ササキマコト at 06:49 | 小説

かくされた意味に気がつけるか? 3分間ミステリー/黒史郎

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


普通に読んだだけでは気づけない、物語のなかの小さな違和感…。あなたは物語のかくされた意味に気づける!?1話3分で読めるショートショートを45編収録。



◆感想


 ふっふっふ(−−)
 見つけたぜ!新シリーズ!

 ということで、作業する際の気分転換のお供を見つけました。

 ショートショートです。
 ミステリーです。
 最後まで読んで、ちょっと考えると、
 話の印象が一気に変わります。

 サクッと読めて、ちょっとした頭の体操になりました。

 他にも何冊か出ているようなので、
 機会を見つけてゲットします(−−)☆


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、最近、生活がマンネリ気味なので、初心に帰ることにしました。
 自営業を始めたばかりの頃にやっていたけど
 いつの間にか意識しなくなっていた習慣を復活させます。

 自営業を始めたばかりの頃にやっていた習慣、それは

 毎日、何か違うことをする

 です(−−)b

 言葉だけ聞くと大変そうですが、
 実際には大したことありません。

 例えば

 ・入ったことがないお店に入る
 ・食べたことがないメニューを注文する
 ・いつもと違う道を通る
 ・飲んだことがない銘柄のコーヒーを買う
 ・興味がないジャンルの本を読む

 のように、ちょっとした変化をつけるだけです。

 これをやると、毎日、必ず新発見があります。
 ちょっとしたことですけどね。

 この「ちょっとした変化による新発見」が意外にバカにならないのです。
 お手軽にやれる割りには、生活に張りが出ます。

 例えば、朝の出勤前にコンビニで缶コーヒーを買う習慣がある人は
 毎日、違う銘柄の缶コーヒーを選んでみてください。

 1ヶ月もあればコンビニの缶コーヒーを全種類制覇できますよね?
 おそらく、最後の1種類を飲んだときには、何かしらの達成感が得られるはずです。

 しかも!

 あなたはコンビニで売っている缶コーヒーのすべてを味見済みです。
 誰かにオススメの缶コーヒーを聞かれたら教えてあげられますし、
 ブログなり動画なりで比較コンテンツを作ったりもできます。

 いかがでしょう。
 毎日、同じ銘柄の缶コーヒーを飲むよりお得な気がしませんか?

 さらに、この習慣を日常に組み込むことによって
 「今日は何を変えてみようかな」と考えるようになります。
 普段は意識しないでやっている行動のひとつひとつを見直すきっかけにできます。
 例えば「いつもは無意識にコレをやっているけど、なんでやってたんだっけ?」とか
 新しい発見があったりしますよ。

 ということで、生活がマンネリ気味だったり、張り合いが感じられない人には
 「毎日、何か違うことをする」ことをオススメします。
 毎日何かしら新発見があると、充実した生活を送っている気分になれますよ(−−)ノ

スポンサーリンク

タグ:黒史郎
posted by ササキマコト at 05:06 | 小説

女神なアパート管理人さんと始める異世界勇者計画/土橋真二郎

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


「異世界なめるな。マヨネーズや戦術とか、お前が考えつくものはすでにある」憧れの異世界に召喚されたものの、待っていたのは甘くない現実と勇者不適合の烙印。失意の神代湊を拾ってくれたのは、古アパートの管理人さんで…!?「私は神代さんが勇者になることを信じています」―女神のように純粋無垢な管理人さんに一目惚れしてしまった神代。怠け者のエルフに、ギャンブル依存症のドワーフ、お人好し過ぎるミゼット等々、くせ者揃いのアパート住人も巻き込んで四畳半生活からの一発逆転を目指す!



◆感想


 ……え?

 あれ?(−−;

 思わず著者名を二度見してしまいました。
 うん、土橋真二郎さんですね。
 間違いない。

 あの土橋さんがこんな王道的な異世界召喚ものを出してくるとは思わなかったので
 面食らいましました。

 物語の三分の二以上が、異世界に召喚された主人公と
 同じアパートに住む住人達の交流を描いたほのぼの日常系です。
 異世界召喚された人がたくさんいる世界観なので
 主人公の境遇にありがたみはありません。
 世知辛いです。
 涙なしには読めません。読めるけど。

 これらの部分を読んで、私は戸惑いました。
 主人公が普通に良いやつだし、急にデスゲームが始まったりしないし、
 ライトでポップな王道ライトノベルっぽいです。
 土橋さん、どーした?!(−−;

 後半になると、展開がシリアスになります。
 その中で明かされた世界観の一部が「なるほどね!」という感じで
 一気に面白くなりました。
 ほのぼの系で終わると思っていたので嬉しい誤算です。
 土橋さん、どーした?!(*´ェ`*)

 それと、読者にはバレバレだけど主人公が気付いていない伏線がいろいろあります。
 それらをどう回収するのか(あるいは、しないのか)も含めて
 続きが気になっています。

 続編が出ているようなので、できるだけ早く読むつもりです。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、怒涛の宅配ラッシュが始まりました。

 そうです。
 楽天スーパーセールで注文した商品が続々と届いているのです。

 本なんかは基本的にメール便なのですけどね。
 郵便ボックスがすぐにいっぱいになるので、
 結局は手渡しで受け取っています。

 今日も午前中に配達される予定なのですが、
 今の時点(3時15分くらい)で、めっちゃ眠かったりします(−−)Zzz・・・

 でもなー。
 寝たら、お昼くらいまで寝ちゃいそうなんだよなー。

 コーヒーをがぶ飲みして睡魔と戦います(−−)Zzz・・

スポンサーリンク

タグ:土橋真二郎
posted by ササキマコト at 03:20 | 小説