罪の余白/芦沢央

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


どうしよう、お父さん、わたし、死んでしまう―。安藤の娘、加奈が学校で転落死した。「全然悩んでいるようには見えなかった」。クラスメートからの手紙を受け取った安藤の心に、娘が死を選んだ本当の理由を知りたい、という思いが強く芽生える。安藤の家を弔問に訪れた少女、娘の日記を探す安藤。二人が出遭った時、悪魔の心が蠢き出す…。女子高生達の罪深い遊戯、娘を思う父の暴走する心を、サスペンスフルに描く!



◆感想


 あっれー?(−−;

 「面白いミステリー一覧」的なホームページに載っていたので読んだのですが、
 これ、ミステリーじゃないじゃん(−A−;

 「一体どんな謎が出てくるんだ?」とワクワクしながら読み進めたら、
 そのまま最後のページまで行っちゃいました。
 おーまいがっ。

 イジメがテーマなせいか、物語は終始、鬱展開です。
 読んでいて結構げんなりします。
 でも、何故かページをめくる手が止まりません。

 ストーリー展開だけを考えると全く必要ない人物も登場します。
 早苗さんです。
 「尺を詰めろ!」と言われたら、この人の存在が丸々カットされるでしょう。
 ですが、その存在は本作品の癒しになっています。
 物語終盤に早苗さんがあそこに向かった理由を読んだときは
 思わず笑ってしまいました(ノ∀`)

 そんな感じで、読みたかった傾向とは違ったのですが、面白かったです。
 なんだかんだで楽しめちゃいました。

 興味が湧いたので、他の作品も読んでみようと思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、楽天スーパーセールが始まりましたね。
 私も欲望の赴くままにポチポチしました。

 私が楽天スーパーセールで真っ先に買うのは「本」です。

 楽天スーパーセールは1店舗につき1,000円以上買うと
 貰えるポイントの倍率が増えます。

 本なんてハードカバーなら1冊で、文庫でも2冊買えば1,000円を超えますよね。
 それを10店舗に分けて買います。
 そうすれば、あっという間にポイント10倍です。
 ※10倍がMAXなので、それ以上は増えません。
  あと「買い回りうんちゃら」とかいうのに事前のエントリーが必要です。
  さらに送料無料のお店のみを選ぶので、
  実際には10店舗に分けるのは難しかったりもします。

 しかも!

 本は、どこで買っても中身が同じです。
 品質に差がありません。

 お値段も似たり寄ったりです。
 特に新刊は、基本的に割引されませんからね。

 腐ったりもしないので、置き場所さえ確保できるなら
 どれだけ買っても無駄にはなりません。
 いつか読めばいいだけです。

 さらに!

 買った本の分もポイントが付くのですよ。
 つまり、実質的に割引されているのと同じです。

 基本的には購入額の1%ですけどね。
 10倍までアップさせれば10%になります。
 MAX状態なら、1,500円の本を買ったら150円分のポイントが貰えますよ。

 ということで、読書家のみなさんには
 楽天スーパーセールは結構オススメです。

 馴染みがない人の中には「ちゃんと届くか心配だよ」という人もいるでしょうけどね。
 全国展開しているお店もたくさんあるので、
 そーゆーお店を選んで買えば、比較的、安全です。

 ちなみに私は、今回のセールで20冊くらい買っちゃいました(^^;ゞ
 1ヶ月くらいは読書ネタに困らなくて済みそうです。

スポンサーリンク

タグ:芦沢央
posted by ササキマコト at 08:24 | 小説

おせっかいな神々/星新一

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


神さまはおせっかい! 金もうけの夢を叶えてくれた“笑い顔の神"の正体は? スマートなユーモアあふれるショートショート集。



◆感想


 面白かったです。
 さすが星新一さんですね。

 前から気付いていたことではあるのですが、
 最近の小説に比べて文字が小さいです。
 そのため、ページ数以上に読み応えがありました。

 ショートショートなので載っている作品数が多いですし、
 質と量が両立している感じです。

 たま〜〜〜〜〜に微妙な作品もありましたが、
 「これは楽しめるだろう」という安心感がありました。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、台風10号が近付いているらしいですね。
 なんでも「特別警報級」らしいとか。

 なんか去年だか一昨年も似たような騒ぎになった気がします。
 「ボジョレー・ヌーヴォーみたいだなぁ」と少しだけ思っています。

 とはいえ、何事もないに越したことはありませんからね。
 「人騒がせな割りにショボかったなぁ(−ε−)」となることを期待しつつ、
 コロッケを買ってきました。

スポンサーリンク

タグ:星新一
posted by ササキマコト at 04:03 | 小説

沈黙のWebマーケティング −Webマーケッター ボーンの逆襲−/松尾茂起、上野高史

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


人気Webコンテンツ、待望の書籍化!書籍オリジナルの本編エピローグと基本解説を加えた充実の内容。ハードボイルド系ノベル+わかりやすい解説で学ぶ、Webマーケティングの実用入門書!SEOの仕組みや現在の潮流、マーケッターが押さえておくべき基本がわかる!



◆感想


 『沈黙のWebライティング -Webマーケッター ボーンの激闘-』が面白かったので
 読んでみました。

 本書も『沈黙のWebライティング』と同じノリでした。
 (良い意味で)B級感あふれる内容です。
 笑いながら読んでいるうちにWebマーケティングの基礎も学べました。

 2015年に発売した本なので一部の情報は古くなっていますけどね。
 今でも参考にできる部分がたくさんあります。
 会話劇形式で読みやすいので、気が向いた方は読んでみてください。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、缶詰の缶で右手人差し指の先の方を切ってしまいました。
 油断したっ(ノ∀`)

 傷自体は数ミリ程度で血もあっさり止まったのですけどね。
 マウスをポチっとクリックするときにマウスに当たる部分に傷があるので
 微妙に痛くて不便です(−−;

 ぬぅ、大事な商売道具を傷つけてしまった(−公−;
 この反省を活かし、次からは気を付けます。

 ちなみに、凶器はシーチキンの缶詰です。
 使い終わって中を洗っているときに、
 ついついヘリの方を撫でちゃったのですよ。

 みなさんも、お気を付けください(−−)ノ

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 04:23 | 資格・専門書