二百十番館にようこそ/加納朋子

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


ネトゲ廃人で自宅警備員の俺は、親に追放されるように離島での暮らしを始める。金銭面の不安解消のためにニート仲間を集めてシェアハウスを営むうちに、ゲームの中だけにあった俺の人生は、少しずつ広がってゆき…。青い海と空のもと始まる、人生の夏休み!



◆感想


 「なんで『二百十番』館なのかな?」と思ったら
 「ニート」だからなのですね(ノ∀`)

 主人公がニートの割には甘ったれていないからか、
 あるいは主人公たちの周りに年の功が多かったからか、
 想像していたより楽しめました。

 もうちょっとウジウジした展開を予想していたのですけどね。
 思っていたより爽やか路線でしたし、
 笑いあり、涙あり、驚きありで良かったです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、理由が思い当たらないのですが、
 何となく気分が沈み気味です。
 なんでだべ(−−ゞ

 まぁ、仕方ありませんね。
 こんな日は無理をしても逆効果です。

 ジャンプを読みながらまったり過ごすことにします。
 その後は、食べて、飲んで、寝よっと(−−)Zzz・・

スポンサーリンク

タグ:加納朋子
posted by ササキマコト at 05:37 | 小説

ひよっこ社労士のヒナコ/水生大海

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


ひよっこ社労士(26歳、恋人なし)が、クライアントの会社で起きる、労働問題に絡む六つの事件に挑む。人気シリーズの第一弾!



◆感想


 「お仕事ミステリーかな?」くらいの軽い気持ちで手に取ったのですが
 想像していたより楽しめました。

 社労士という仕事がどんなものなのか雰囲気を感じられました。
 読んで良かったです。

 続編も出ているようなので機会を見つけて読んでみます。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、8月分の月末処理をやりました。
 今月も何とか生き延びたじぇいっ(−−A

 ……というほど切羽詰まっているわけではありませんけどね。
 やはりプラスで終わるとホッとします。

 諸般の事情により、9月は少しゆとりを持った生活をする予定です。
 その分の穴埋めをするためにも8月の残りも頑張りまっすp(−−)q

スポンサーリンク

タグ:水生大海
posted by ササキマコト at 04:08 | 小説

機長、事件です!/秋吉理香子

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


若きパイロット間宮治郎は、国際線デビューに胸を膨らませていた。だが初フライトを共にすることになったのは、厳しくて毒舌、変わり者で有名な美貌の女性機長、氷室翼だった。成田・パリ間の旅程ではトラブルが続発。往路では婚約指輪の消失事件が起こり、ステイ先では怪しげな連中に迫られ、ついには殺人事件にまで遭遇してしまう。氷室は持ち前の頭脳と観察力で事件の真相に迫るが!?ポップなトラベル&お仕事ミステリ!



◆感想


 飛行機で働く人たちのお仕事ミステリーです。
 ライトな読み味で楽しめました。

 なんとなーくですが読んでいて『謎解きはディナーのあとで』を思い出しました。
 もちろん設定や展開は違いますけどね。
 ライトな読み味でお仕事現場が舞台のミステリーというのが一緒です。

 シリーズ化されてもおかしくなさそうな気がしたのですが
 続編は出ていないのですかね。
 売れなかったのかしら(´・ω・`)


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、ドタバタが終わって、ぐでーっとしております。
 眠い(−−)Zzz・・

 ということで、頭が回っておりません。
 コーヒーでも飲んで、脳みそが起きるのを待ちます。

スポンサーリンク

タグ:秋吉理香子
posted by ササキマコト at 15:07 | 小説