あかつき球団事務所へようこそ/青井夏海

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


会社が倒産し、やさぐれていた美咲が転がり込んだのは「あかつき球団事務所」。オーバー50で構成される異色の女子草野球軍団だった。宿代として、しぶしぶ練習を手伝うはめになるが、それぞれの事情や想いを知るうちに、閉じ込めていた自分の“夢”に向き合い始める…



◆感想


 ジャンルは大人の青春小説でしょうか。
 何となくで読んでみたのですが良かったです。
 前向きな気持ちになれました。

 何かに挑戦するのに年齢も性別も関係ないですよね(−−)しみじみ
 そんな気持ちになれます。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、私は腕時計をする派なのですが、
 いつもしている時計をオーバーホールに出しました。
 そのため今はノー腕時計で過ごしています。

 ……落ち着かない(−−)

 時間自体はパソコンでもスマホでも確認できるので
 不便はないのですけどね。

 何となくバランスがズレているというか、
 いつも感じる重さを感じないのが落ち着きません。
 腕時計さんには早くピカピカになって帰ってきてもらいたいものです。

 ちなみに、さっき確認したら概算の完了予定日が12月27日になっていました。
 年内には帰ってきてくれると嬉しいなぁ(−−ゞ

スポンサーリンク

タグ:青井夏海
posted by ササキマコト at 04:26 | 小説

世界の猫はざっくり何匹? 頭がいい計算力が身につく「フェルミ推定」超入門/ロブ・イースタウェイ

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


ざっくり計算ができれば、グッとアタマの生産性が上がる! みるみる思考がクリアになり、どんな問いにも一瞬で答えを導くことができる。話題の数学メダリストが教える、ビジネスでも日常のちょっとしたひと場面でもめちゃくちゃ使えて役に立つ、超・高速計算テクニックと考え方のコツを大公開!



◆感想


 フェルミ推定に興味があった(できるようになりたかった)ので読んでみました。

 ほんで、読んでみた結果ですが……うーん、どーだろ?(−−ゞ

 内容は、概算を求める際にはこう考えるんだよ的なことがちょろっと語られ、
 あとは著者の方が実際に様々な事柄の概算を求めている感じです。

 読み物としては面白かったのですが、何か身に付いた気はしません。
 全体的に「ふーん、そーなんだ(−−)」で終わっちゃいました。

 数字が好きな人が楽しむために読むのは良いと思います。
 「フェルミ推定ができるようになりたいな〜」な人は
 別の本を選んだ方が良いかもしれません。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、10月分の締め処理が終わりました。
 今月も何とか生き延びたじぇいっ(−−A

 一応、そこそこ順調に生活できてはいるのですけどね。
 いつ何時、何が起こるか分かりません。
 気を緩めず、でも心配し過ぎずに11月も過ごすことにします(−−)☆

 とりあえず、10月も生き延びた記念に美味しい物でも食べよっと(*´ェ`*)

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 13:29 | ビジネス書

解決まではあと6人/岡嶋二人

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


次々と興信所を訪れては、およそ事件とは思われない奇妙な依頼をしていく謎の女・平林貴子。いったい、彼女の本当の目的は何なのか?やがて、それぞれの調査報告が、ひとつの輪のように繋がって隠された大事件の全容が明らかになっていく。斬新なスタイルで、読者に挑戦する華麗なるメドレー・ミステリー。



◆感想


 久しぶりにミステリーっぽいミステリーを読みたかったので
 岡嶋二人さんの本を手に取ってみました。
 多少、変化球気味ではありましたが面白かったです。

 話自体は短編形式になっていますが、
 全体を通して1つの物語になっています。

 あまり細かく書くとネタバレになってしまうので避けますが
 個人的には好みでした。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は期せずして「いっぱい寝るデー」になってしまいました。
 寝たのが午前3時くらいだったのですけどね。
 起きたら15時過ぎだったのです。
 12時間くらい寝ちゃった(ノ∀`)

 ということで、世間一般では今は16時半前後ですが、
 自分の感覚的には今は朝の9時くらいです。
 これから1日が始まりまっす(−−)☆

 まずは優雅にモーニングコーヒーですね。
 インスタントだけど。

スポンサーリンク

タグ:岡嶋二人
posted by ササキマコト at 16:32 | 小説