カラフル/森絵都

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


「おめでとうございます! 抽選にあたりました! 」 生前の罪により輪廻のサイクルからはずされたぼくの魂が天使業界の抽選にあたり、 再挑戦のチャンスを得た。 自殺を図った中学三年生の少年、小林真の体にホームステイし、 自分の罪を思い出さなければならないのだ。 ガイド役の天使のプラプラによると、父親は利己的で母親は不倫しており、兄の満は無神経な意地悪男らしい。 学校に行ってみると友達がいなかったらしい真に話しかけてくるのは変なチビ女だけ。 絵を描くのが好きだった真は美術室に通いつめていた。 ぼくが真として過ごすうちに、しだいに家族やクラスメイトとの距離が変っていく。 モノクロームだった周囲のイメージが、様々な色で満ちてくるーー。



◆感想


 あらすじが面白そうだったのと
 主人公の名前が私と同じだったので読んでみました。

 物語自体は面白かったのですが、
 自分と同じ名前のキャラが悶々としている姿に無駄に共感してしまい、
 ちょっとだけ恥ずかしい気持ちになりました。
 青春だなぁ(−−)しみじみ

 ひとつひとつのエピソードは薄味な気もしますが、
 全体を通して良い感じの濃さになっています。

 ストレスなく読めて、楽しめました。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、引き続き、バカンスを満喫中です。

 そんな感じ(−−)ノ

スポンサーリンク

タグ:森絵都
posted by ササキマコト at 03:03 | 小説

物理学者のすごい思考法/橋本幸士

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


『シン・ウルトラマン』をはじめ、『シン・エヴァンゲリオン劇場版』、『GODZILLA 星を喰う者』など、多くのSF映画に関わってきた理論物理学者によるエッセイ集。



◆感想


 普段は手に取らないジャンルの本ですが、
 読んで良かったです。

 「その現象を見て、そんなことを考えるのか!」と感心させられましたし
 「そんなおバカなことを大真面目に考えるのか(^m^)」と笑えました。
 さらに奥様のツッコミ(?)が良いスパイスになっています。

 大学生時代の私が理系の学部にいたせいか、共感できる部分も多く
 「interesting(興味深い)」と「funny(笑える)」の面白さを
 両方感じられました。

 面白かったです。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、バカンスを満喫中です。

 そんな感じ(−−)ノ

スポンサーリンク

タグ:橋本幸士
posted by ササキマコト at 07:46 | その他

みんなでつくる 意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 54字の物語 参/氏田雄介

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


あなたはこの物語の意味、わかりますか――?
◆新学期になりテキストとドリルが配られた。ゾンビの倒し方が書かれたテキストと、鋭い刃の回転する強力なドリルが。
◆佐藤がタイムマシンに乗って、昔の自分の両親に会いに行ったらしい。未来が変わる危険もあるのに大丈夫かな、鈴木。
◆「昭和六十三年生まれだから年齢が平成と一致して便利だったんだ」「それ超わかる! 」紀元前一年生まれが賛同する。
◆一つ目小僧だった友人から「ついに二つ目になったよ」と連絡があった。前も後ろも、よく見えるようになったそうだ。
◆畑に強力な成長促進剤をまいた。野菜は大きく育っているものの、最近巨大な鳥の目撃情報が多発しているので心配だ。
……など、子どもも大人も虜にする、極上の90話を収録。
物語の解説&他の物語は、ぜひ本書でお楽しみください!



◆感想


 面白かったです。
 良い気分転換になりました。
 疲れた頭でもサクっと読めて良かったです。

 たった54文字の文章なのに、一捻り入れたり、オチを付けたり、
 スゴいと思います。

 同じシリーズの作品が結構あるみたいなので
 機会を見つけて読んでみます。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、6月に入りましたね。
 私は明日からバカンスモードに入ります。

 ということで今日はラストスパートです。
 ちょっと仮眠を取ったら、もうひと頑張りしまっす(−−)☆

スポンサーリンク

タグ:氏田雄介
posted by ササキマコト at 08:38 | 小説