みんなでつくる 意味がわかるとゾクゾクする超短編小説 54字の物語∞(エイト)/氏田雄介

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


あなたはこの物語の意味、わかりますか――?
◆仮に宇宙の広さが無限だとしたら、異星人も無限に存在するはずで、地球は既に侵略されているはず……ん?あの光は?
◆人間を生きたまま冷凍保存する技術が完成した。これでいつでもどこでも人間を生で美味しく食べられるようになるぞ。
◆笑顔でピースをする女性の後ろに陰気な男の顔がぼんやり。「心霊写真だなんて、旅の思い出が台無しだ」男は呟いた。
◆綺麗と言われ続けた朝顔は見事な花を咲かせ、罵られた朝顔は枯れ、天才と褒められた朝顔は僕の観察日記を代行した。
……など、楽しみかた無限大の88話を収録。
物語の解説&他の物語は、ぜひ本書でお楽しみください!



◆感想


 このシリーズは、あまり脳みそを使わないで読めるので、
 作業合間の小休止にピッタリです。

 ちょっと捻ったオチも付いているので、
 読書した気分にもなれますしね。

 サクサク読めて良い気分転換になりました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は『真・女神転生』シリーズのスピンオフ作品(の続編)である
 『ソウルハッカーズ2』の発売日です。

 すぐにでも買ってやりたいのですが、
 作業がやりかけなので我慢しています。

 オレ、今やっている作業が終わったら、ゲームを買うんだっ。

 ということで、もうしばらくパソコンぺちぺち作業を頑張ります(−−;

スポンサーリンク

タグ:氏田雄介
posted by ササキマコト at 07:07 | 小説

面倒くさがりの自分がおもしろいほどやる気になる本/内藤誼人

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


面倒なことを片付けるコツ。面倒をなくす仕組みづくり。すぐに動ける裏ワザ。「面倒くさい…」を吹き飛ばす心理テクニック満載!



◆感想


 本屋さんで見かけて、予備知識なしで衝動買いしました。
 たまには、こんな買い方も良いものです。

 読みやすくて分かりやすいし、共感できる部分も多かったのですが
 「なんか心理学っぽい話だなぁ(−−)」と思ったら、
 「おわりに」でメッチャ「心理テクニック」って書いてありました。
 ついでに、Amazonさんの本の内容紹介にも「心理テクニック」と書いてありました。

 ということで、自分をやる気にさせる心理テクニック集です。
 私は実践済みのことばかりだったのであまり役に立ちませんでしたが
 その手のことに馴染みがない人は参考にできるはずです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、右手首がメッチャ痛いです。
 パソコンペチペチ作業をぶっ続けでやっていたからでしょうか。
 パソコン「ペチペチ」と言いつつマウスをグリグリする機会も多いですからね。
 そのせいかもしれません。

 とりあえず右手首をいたわりつつ、
 ペチペチ作業を続けます(−−)☆

スポンサーリンク

タグ:内藤誼人
posted by ササキマコト at 14:57 | ビジネス書

メアリー・スーを殺して 幻夢コレクション/乙一、中田永一、山白朝子、越前魔太郎、安達寛高

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


奇想ホラーの名手・乙一を筆頭に、感涙ラブコメの中田永一、異色ホラーの山白朝子、そして'10年以降沈黙を守っていた越前魔太郎、と鬼才4名が揃い踏み、幻夢の世界を展開する。そしてその4名を知る安達寛高氏が、それぞれの作品を解説。



◆感想


 「中田永一」「山白朝子」「越前魔太郎」は乙一さんの別名義です。
 ついでに「安達寛高」は乙一さんの本名です。
 つまり「実は全部、乙一さん」な一人アンソロジーだったりします。

 個人的には表題作の「メアリー・スーを殺して」が好みでした。
 ほっこりしつつ前向きな気持ちになれました。
 自分も頑張ろっと。

 あとは「山羊座の友人」が「あれ?読んだことある?」と思ったのですが
 前にマンガで読んでいました。
 だから話を知っていたのか(−−ゞ

 各話の解説をしてくれている安達寛高さんだけ知らない方……だと思ったら
 乙一さんの本名だったのですね(^^;

 解説含め、名義によって作風が違います。
 それも面白かったです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、ちょっくら疲れました。
 だましだましパソコンペチペチ作業を続けていますが、
 限界は近そうです(==;

 今やりかけの作業を早めに終わらせちゃいたいのですけどね。
 終わる前に力尽きそう(O__)O パタッ

 (O__)O Zzz・・

 ( −−)むくっ

 さて、やるかっ(−−ゞ

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 11:33 | 小説