初恋ロスタイム -Advanced Time-/仁科裕貴

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


高校の入学と共に僕・桐原綾人は「絶対に成功する」という思いで幼なじみの比良坂未緒に告白をし、見事玉砕した。そうして互いに言葉を交わす事もなくなったある日。僕は突然午後4時15分に「自分以外の時が止まる」という不思議な現象に見舞われる。高揚感に胸を躍らせつつ、僕だけの世界を楽しんでいたのだが、そこにはもう一人動ける存在――未緒がいた。時が止まった世界の未緒とは昔のように接することが出来るけれど、ほんの少し、何かが違っていて……。



◆感想


 『初恋ロスタイム』の続編です。
 タイトルがメッチャ似ているので、最初は別作品だと気付きませんでした。

 話自体は本作単体でも理解できますが、
 前作を知っていた方がより楽しめます。
 可能であれば前作から読んであげてください。

 個人的には前作の方が好きですが、本作も楽しめました。
 ご都合主義に感じる部分もありましたけどね。
 許容できる範囲です。
 ロスタイムに心がキュンキュンしました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、台風が接近中みたいですね。

 大きな被害が出ないことを祈りつつ、
 パソコンペチペチ作業に集中します。
 雨の日って集中するには良いのですよ。

 今日も頑張りますp(−−)q

スポンサーリンク

タグ:仁科裕貴
posted by ササキマコト at 11:54 | 小説

灼熱/秋吉理香子

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


医者である英雄と一見、幸せな結婚生活を送る絵里。しかし彼女は本当の名前を咲花子といい、英雄が元夫を殺した証拠を探していた。 一年半前、咲花子は刑事から当時の夫が転落死したこと、何件もの詐欺を働いていたことを知らされる。詐欺師の妻として彼女自身もマスコミに叩かれる中、夫殺しの容疑者だった英雄の不起訴が確定。 希望を失った彼女は、自殺サイトで知り合った絵里という女性と自殺を試みるが、咲花子だけが生き残ってしまう。咲花子は絵里の個人情報を使って身分を変え、英雄に復讐することを決意するが…… 復讐に生きる女性の情念を描いた愛憎のミステリー!



◆感想


 だー(T^T)
 なんてこったいっ(つд`)・°・。

 いろいろ書きたいのですが、書くとネタバレになるので止めておきます。
 考えられる展開の中では一番救いがないのではないでしょうか。
 泣けるっ(つд`)・°・。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、そろそろ世間はお盆休み期間ですね。
 私もお盆期間モードに入ります(−−)☆

 大型連休は基本的に外部から連絡が来ないので
 パソコンペチペチ作業に集中するのが恒例です。

 この期間の頑張り次第で連休明けのグータラ期間の満足度が変わってくるので
 何気に必死だったりします。

 ということで、頑張りまーす!p(−−)q

スポンサーリンク

タグ:秋吉理香子
posted by ササキマコト at 15:48 | 小説

合唱 岬洋介の帰還/中山七里

◆本の内容


取り調べ中に殺人を起こしたとして、検事・天生が逮捕された。親友のピアニスト・岬洋介は、絶体絶命の天生を救うことができるのか?



◆感想


 オールスター回でした。
 中山七里さんのいろんなシリーズの中心人物が勢ぞろいです。
 他の作品を読んでいればいるほど楽しめると思います。

 本作単体でも作品としては成立していますけどね。
 最低でも『もういちどベートーヴェン』を読んでから本作を読んだ方が楽しめます。

 ミステリーとしては「まぁ、そうだよね」という感じでした。
 状況が限定され過ぎていて、それ以外になさそうだったもので。

 とはいえ、いろいろな作品の中心人物が集まるのはテンションが上がります。
 あの人とあの人が協力しあうなんて……さいこっ!(≧▽≦)


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、扇風機の掃除をしました。
 羽の部分とカバーの部分を水洗いした感じです。

 心なしか、風が強くなったような気がします。
 涼しっ(*´ェ`*)

スポンサーリンク

タグ:中山七里
posted by ササキマコト at 12:48 | 小説