豆腐の角に頭ぶつけて死んでしまえ事件/倉知淳

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


戦争末期、帝國陸軍の研究所で、若い兵士が頭から血を流して倒れていた。屍体の周りの床には、なぜか豆腐の欠片が散らばっていた。どう見てもこの兵士は豆腐の角に頭をぶつけて死んだようにしか見えないないのだが……前代未聞の密室殺人の真相は!? ユーモア&本格満載、おなじみ猫丸先輩シリーズ作品も収録のぜいたくなミステリ・バラエティ!



◆感想


 果たして豆腐の角で人は殺せるのか?
 その謎が解けるかもしれない短編集です。

 好みの作品も好みではない作品もありましたが、
 猫丸先輩が読めたので良しとしています。
 懐かしいなー、猫丸先輩。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、ゲーム熱が冷めてきました。
 まだ開封もしていないのに(−−;
 「鉄は熱いうちに打て」というのは本当ですね。

 せっかく買ったのでやらないということはないと思いますが、
 引きこもりゲーム期間にするかは微妙になっています。
 片手間でダラダラやるくらいで良いかなぁ(−−ゞ
 ちょっと考えます。

スポンサーリンク

タグ:倉知淳
posted by ササキマコト at 09:13 | 小説

子どものための哲学対話/永井均、内田かずひろ

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


学校なんか行かなくたっていい。うそをついてもいい。クジラは魚だ。地球は丸くない。…ぼくの家の猫のペネトレは、そんな普通じゃないことばかり言う。でも考えてみると、ペネトレの言うことの方が正しいんじゃないかって気がしてくる…。子どもも大人も考え方が変わる、ペネトレとぼくの40の対話。



◆感想


 一章、二章は面白かったです。
 考えさせられました。

 三章は個人的にイマイチでした。
 「鶏が先か卵が先か」的な話題が多く、
 どっちでも良かったです。

 あとがきは、ややこしくて、本文とは違った面白さがありました。
 哲学者が(ちょっとだけ)牙をむいてきた感があって楽しめました。

 全体としてはサクサク読めて良かったです。
 好き嫌いはありそうですが、私は(三章以外は)一気読みできました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、お久しぶりです(−−)ノ
 山場を越えて、ひと段落しました。
 ボチボチいつものペースに戻します。

 まぁ、来週の28日くらいから引きこもりゲーム期間になる予定なので
 そうしたら、また更新が止まりますけどね。
 それまでは、そこそこ頑張りま〜す(−−)ノ

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 09:57 | 小説

珈琲店タレーランの事件簿 8 願いを叶えるマキアート/岡崎琢磨

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


珈琲店《タレーラン》のバリスタ兼店長である切間美星と、恋人として正式にお付き合いを始めたアオヤマ。そんな折、二人は京都で開催されるコーヒーの飲み比べイベントに出店することとなった。かつて関西バリスタ大会で競った《イシ・コーヒー》なども参加しており、懐かしい顔ぶれとも再会するなか、初日から何者かによる妨害事件が発生。翌日には《タレーラン》にも魔手が……。



◆感想


 おっ、久しぶりの新作ですね。
 シリーズ物なので、興味を持たれた方は一作目から読んであげてください。
 登場人物の関係性とかを把握していないと面白さが半減すると思います。

 感想としては、全体的に楽しく読めました。
 シリーズを読み続けていることによる贔屓目が入っているかもしれませんが
 面白かったです。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、ちょっくら予定が立て込みまくっているので、
 このブログを数日間お休みします。
 再開は21日ころの予定です。
 よろしくお願いいたしますm(__)m

 ちなみに健康状態は良好ですp(−−)q
 単純に読書とブロブの更新に回す時間的な余裕がないってだけです。

スポンサーリンク

タグ:岡崎琢磨
posted by ササキマコト at 10:31 | 小説