歴史はバーで作られる/鯨統一郎

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


新進気鋭の歴史学者と史学科の学生がふと入った場末のバー。そこには美人バーテンダーと歴史学者を称する老人の常連客が。4人で歴史談義に花を咲かせているうち、歴史の通説ではありえない珍説・奇説が飛び出し、バーは歴史推理合戦の場へと変貌する。ネアンデルタール人から源義経、八百屋お七まで。歴史の常識を覆す推理合戦が繰り広げられていく連作短編。



◆感想


 私が歴史にあまり興味がないからかもしれませんが
 そんなにハマりませんでした。

 好きな人は好きだと思いますけどね。
 私には合わなかったです。


◆お気に入り度


 星2つ:★★


◆日記とか雑談とか


 さて、昨日はいっぱい寝ました。
 お昼の12時ころに寝たのですけどね。
 起きたら午前4時でした。

 16時間も寝ちゃった(ノ∀`)

 何が凄いって、まだまだ寝られそうなことです。
 人間の身体の神秘を感じています。

スポンサーリンク

タグ:鯨統一郎
posted by ササキマコト at 07:25 | 小説

小説版 バビロン大富豪の教え 「お金」と「幸せ」を生み出す五つの黄金法則/ジョージ・S・クレイソン

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


世界的ベストセラー、100年読み継がれるお金の名著「バビロンいちの大金持ち(The Richest Man In Babylon)」世界中で読まれて、お金に悩まず自由な人生を送るための不変の真理を学べます。――この本に書かれているのは、「お金儲けのテクニック」ではありません。
金融の起源と言われている古代バビロニアから伝わる「人類不変の知恵」です。お金に悩まされる現代人に、資産をを増やし、お金に縛られず、充実した人生を送る方法を教えてくれます。だからこそ、この本は約100年もの間、世界中で読み継がれているのです。



◆感想


 あっ、これ前に読んだことがあるやつだ(−−;

 いつもだったら不愉快になるところですが、
 内容をあまり覚えていなかったのと
 それなりに良い感じの中身だったので
 有意義に読めました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、ちょっくら予定が立て込んでおります。

 ということで、今日は手抜きです(−−)ノ

スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 13:19 | ビジネス書

ペンギン・ハイウェイ/森見登美彦

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


ぼくはまだ小学校の四年生だが、もう大人に負けないほどいろいろなことを知っている。毎日きちんとノートを取るし、たくさん本を読むからだ。ある日、ぼくが住む郊外の街に、突然ペンギンたちが現れた。このおかしな事件に歯科医院のお姉さんの不思議な力が関わっていることを知ったぼくは、その謎を研究することにした―。少年が目にする世界は、毎日無限に広がっていく。第31回日本SF大賞受賞作。



◆感想


 久々に読んだ作家さんですが、
 独特の世界観で楽しめました。

 どこがどう面白かったか説明できませんが、
 何となく満足できる読書タイムになりました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、世間では三連休最終日ですね。
 私は相変わらずパソコンをペチペチしています。

 あと一週間くらいは頑張りますp(−−)q
 ほんで、一週間後くらいに力尽きます(−−)Zzz・・

スポンサーリンク

タグ:森見登美彦
posted by ササキマコト at 10:18 | 小説