PMBOK対応 童話でわかるプロジェクトマネジメント[第2版]/飯田剛弘

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


「ウサギとカメ」も「シンデレラ」も、みんなPMのお話しだった!?誰もが知っている童話を通して、PMBOKに基づくプロジェクトマネジメントの難解な用語や考え方をやさしく解説します。異色のロングセラー入門書が、PMBOK第7版に対応して増補リニューアル。



◆感想


 プロジェクトを管理する予定はありませんが
 読みやすそうだったので読んでみました。

 予想通り、読みやすかったです。
 あとは無理やり童話をプロジェクトマネジメントに当てはめているのが
 ちょっと面白かったです。
 そーか、そーか。
 確かに鬼退治もプロジェクトか。

 どの程度本来のPMBOKに沿った形なのかは判断がつきませんが、
 少なくとも内容が頭に入ってこないことはありませんでした。

 いきなり小難しい本を手に取って挫折するよりは
 本書のような取っつきやすい本からチャレンジする方が
 結果として身になると思います。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は2月16日です。
 すっかり忘れていましたが確定申告シーズンです(−−;

 正直に言えば、面倒くさくて、たまらないのですが、
 その面倒くさいことを頭の中に置いておくのも業腹なので
 さっさと片付けます。

 今日は確定申告をやっつけるじぇいっ!(−д−)

スポンサーリンク

タグ:飯田剛弘
posted by ササキマコト at 10:45 | 資格・専門書

思わずためしてみたくなる マンガ マーケティング1年生/永井孝尚

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


『世界のエリートが学んでいるMBA必読書50冊を1冊にまとめてみた』『100円のコーラを1000円で売る方法』などで大人気の永井孝尚監修。難しい理論は一切なし! 誰に売るのか? 価値はどう生み出すのか? など、マーケティングで最も重要な部分のみ厳選して解説!!



◆感想


 4コマ漫画+解説の構成です。
 解説の文章がメインで、マンガ部分は導入のアイスブレイクですね。
 マンガを期待して読むと合わないと思います。

 ただし、中身は平坦な文章と噛み砕かれた内容で
 とても読みやすかったです。
 マーケティングについて予備知識がない人でも
 そんなに負担を感じることなく読み進められます。
 これからマーケティングに触れようと思っている人が
 最初の一冊として選ぶには良い本でした。

 個人的には「ターゲット市場を絞り込み過ぎるな」の部分が
 「確かに!」となりました。
 一般的にはターゲット市場を絞ることが推奨されますけどね。
 その弊害も覚えておかないと失敗しちゃうよな〜と思いました。


◆お気に入り度


 星5つ:★★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、ちょっくら予定が立て込んでおります。

 てんやっヽ(−−ゞ)

 わんやっ(ノ−−)ノ

 ということで、このブログは2日に1回更新するのを基本としているのですが
 次回2/14(火)はお休みさせていただきますね。
 次の更新は2/16(木)になる予定です。

 よろしくお願いいたしまっす(−−)ノ

スポンサーリンク

タグ:永井孝尚
posted by ササキマコト at 10:18 | ビジネス書

アキラとあきら/池井戸潤

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


零細工場の息子・山崎瑛(あきら)と大手海運会社東海郵船の御曹司・階堂彬(かいどうあきら)。生まれも育ちも違うふたりは、互いに宿命を背負い、自らの運命に抗って生きてきた。やがてふたりが出会い、それぞれの人生が交差したとき、かつてない過酷な試練が降りかかる。逆境に立ち向かうふたりのアキラの、人生を賭した戦いが始まった――。



◆感想


 タイトルを見て『王子と乞食』みたいに入れ替わるのかな?と思ったら
 全然そんなことはありませんでした(^^ゞ
 普通にアキラとあきらが頑張る話です。

 700ページ超の大長編で読み応えがありました。
 ページ数が多いので少し大変でしたが、
 文章自体は読みやすかったし、内容も面白かったです。

 良い読書タイムになりました。


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は雪が降るのですか?
 寒いのですね(〜_〜)
 食料の買い置きもあるので、
 今日は一日ベッドとコタツに引きこもります。

 お外に出る人は、スッ転ばないように気を付けてください(−−)ノ

スポンサーリンク

タグ:池井戸潤
posted by ササキマコト at 05:05 | 小説