エミリの小さな包丁/森沢明夫

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


恋人に騙され、仕事もお金も居場所さえも失った25歳のエミリ。15年ぶりに再会した祖父の家に逃げ込んだものの、寂れた田舎の海辺の暮らしに馴染めない。そんな傷だらけのエミリの心を救ったのは祖父の手料理と町の人々の優しさだった。カサゴの味噌汁、サバの炊かず飯。家族と食卓を囲むというふつうの幸せに触れるうちに、エミリにも小さな変化が起こり始め…胃袋からじんわり癒やされる、心の再生を描いた感動作!



◆感想


 買った理由を覚えていないのですが
 家にあったので読んでみました。

 買った理由は思い出せませんでしたが、
 読んで良かったです。
 大三おじいちゃんのセリフが心に沁みました。

 あと食べ物が美味しそうでした(−q−)じゅるり


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、マッサージに行ってきました。
 これで自分へのご褒美は完了です。
 今日からはバリバリ頑張ります!p(−−)q

 ……と思っていたのですが、私がやっているシリーズ物ゲームの新作
 『ペルソナ5 タクティカ』が本日発売でした。

 買っちゃった(^^ゞ

 さすがにパソコンをペチペチしないとマズいので
 そっちが優先ですけどね。
 隙間時間を見つけてチマチマ楽しみまっす。

スポンサーリンク

タグ:森沢明夫
posted by ササキマコト at 17:02 | 小説

ラストで君は「まさか! 」と言う 不思議な友だち/PHP研究所

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


幼なじみ、新しくできた友だち、異性の友だち、人間じゃない友だち…いろいろな友だちの形をたっぷり収録。ラストは「まさか!」のエンディング!シリーズ第13弾。3分間ショートストーリー×25話!



◆感想


 ショートショートです。
 軽く読めて良い感じでした。

 そんな感じっ(−−)ノ


◆お気に入り度


 星3つ:★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、旧居の退去立会い(部屋の鍵を返す)がまだ残っていますが
 気持ち的には引っ越し完了な気分です。

 ということで、今日は自分へのご褒美でフグを食べに行ってきました。
 明日は(自分で予約するのは人生で初めての)マッサージに行ってきます。

 年末年始は、また頑張りますからね。
 その前に英気を養います(−−)☆

スポンサーリンク

タグ:PHP研究所
posted by ササキマコト at 20:43 | 小説

万能鑑定士Qの短編集I/松岡圭祐

◆本の内容(amazon.co.jpより引用)


一つのエピソードでは物足りない方へ、そしてシリーズ初読の貴方へ。珠玉の書き下ろし傑作群登場! 1話 凜田莉子登場/第2話 水晶に秘めし詭計/第3話 バスケットの長い旅/第4話 絵画泥棒と添乗員/第5話 長いお別れ



◆感想


 その名の通り短編集です。
 とはいえ、出向先での出来事という位置付けなので
 ぶつ切り感はありません。
 1つの時間軸の中で、いくつかの物語が展開します。

 個人的には4話目の「絵画泥棒と添乗員」が好みでした。
 他作品の主人公とのコラボはテンションが上がりますね。
 結構ガッツリ絡んでいる上に、それぞれのキャラが対比されていて面白かったです。


◆お気に入り度


 星4つ:★★★★


◆日記とか雑談とか


 さて、今日は電気ポットが届きました。
 これで通販で買った物は全部受け取り済みです。

 さらに今日(明日)は段ボールをゴミに出せる日です。
 溜め込んでいた段ボール類を全部ゴミに出してきました。

 スッキリ(*´ェ`*)

 これで残すイベントは旧居の退去立会いのみとなりました。
 まぁ、名刺を作り直したり、年賀状の準備をしたり、
 細々としたやることはまだまだありますけどね。
 引っ越しに関しては一区切りついた感じです。

 次のミッションは新生活に慣れることでしょうか。
 物の配置とかも今までとメッチャ変わっていますし、
 20年以上続いた習慣も崩れていますからね。
 早く新居での生活リズムを作りたいと思います。

スポンサーリンク

タグ:松岡圭祐
posted by ササキマコト at 17:47 | 小説