ららのいた夏

本の内容(Amazon.co.jpより引用):

 ふたりの出会いはマラソン大会で走っている最中だった。
 小杉純也はプロを目指す高校球児。坂本ららは走ることと笑うことが大好きな高校生。
 ららは、運動会から始まってロードレース、駅伝、フルマラソンと次々に記録を塗り変えてしまう。
 オリンピックすら視野に入って来た。純也もスカウトの目にとまって、プロ野球の選手としてデビューした。
 涼風のようなふたりの恋。青春長編ラブストーリー。


読んだ時期:

 忘れた。


レビューとか感想とか:

 これまたベタな恋愛小説。
 だから私はベタな展開が好きなんですってば。


お気に入り度:
 ★★★




スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 00:24 | 🌁 | 小説