失敗から学ぶ―経営者18人の失敗体験

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 失敗しても明日がある。失敗体験にみる様々な人生。
 トヨタの元トップ営業マンが取材した、自らの失敗体験も含む様々な失敗体験。
 ホテル経営、外車販売、内装業、飲食店、八百屋、葬儀社、易者まで。


読んだ時期:

 2008年12月17日。


レビューとか感想とか:
 やっぱり物事は両面を見ないと駄目だよな〜。
 と言う訳で読んでみた一冊です。
 内容は、元経営者の方々を取材して書かれた失敗談。
 元経営者の方々がどのような経緯で事業を始めて
 どのような経緯で撤退したかが記載されています。
 そんでもって、章の最後にそこで得た教訓が一文にまとめられています。
 「愚者は経験から学び、賢者は歴史から学ぶ」と言う言葉もありますが
 これもある意味歴史と言って差し支えないのではないでしょうか。
 さぁ賢者の皆さん!歴史から学びましょう!

 私ですか?私はまだ転職前なので遊び人です。
 それ以前にまだダーマ神殿に辿り着いていない感じです。
 ついでに経験から学んでるかも微妙だったりします。
 ここは必殺先延ばしの法則で、来年から頑張りたいと思います。

 どーでも良いですが一行目の「両面」を「リャンメン」と読んだ方、
 今度一緒に麻雀しましょう。


お気に入り度:
 ★★★




スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 21:45 | ☔ | ビジネス書