会社にお金が残らない本当の理由

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 10年間、多くの経営を見てきた私が、「会社が本当にお金を残すにはどうしたらよいか」を
 1冊の書籍にまとめました。現在、経営をされている方はもちろん、
 起業を望む方やサラリーマンの方にもきっと役立つ内容です。
 最終章で数ページに精神論が出てきますが、基本的に技術論です。
 精神論でお金が貯まるほど世の中甘くありません。それが一番言いたかったことです。
 この本であなたがわかることは、
 ・裏帳簿は絶対必要!その理由と作り方
 ・決算書の数字はまったく意味がない理由
 ・経営をするうえで知らない人が多い、たった一つの数字
 ・これに逆らったらお金は貯まらない「ビジネス万有引力の法則」
 ・間違った節約、正しい節約
 ・あなたの稼いだお金の本当の価値
 ・お金を減らさない逆転発想
 ・資本主義の正体を知れば行動も変わる
 などなど盛りだくさん。
 この1冊で、あなたの行動は変わります!!


読んだ時期:

 2009年1月6日。


レビューとか感想とか:
 思っていたよりも面白かったです。
 小学生の読書感想文みたいな書き出しでごめんなさい。
 形態的にはそこらへんにあるビジネス書と一緒。
 内容は経営に関する著者の持論の展開です。
 注意すべき点として、前半と後半で中身が結構変わります。
 前半はどちらかと言うと「こーゆー物の見方もあるんだよ」って話です。
 後半は数字に関するお話が主となっています。
 私としては前半部分の方が楽しく読めました。
 後半は途中で分析系の数字のお話が出てきて眠くなりましたので。
 ただ人によっては後半の方が面白い!と感じるようですね。
 Amazonのレビューをカンニングした限りでは。
 全体の視点としては経営者よりで書かれているので
 サラリーマンの感覚ですと疑問を覚える事もあるかと思いますが
 将来起業したいと思ってる人は読んで見てもいーんでないかい?

 起業と言えば税務署に開業届を出すの忘れてました。
 一通りネットで調べて書式もダウンロードしたのですが・・
 やっぱり税務署行って紙貰って直接書いた方が得な気がしてきました。
 ほら、分からない事は聞けば早いし。
 と言う訳でひとっ走り税務署に行ってこようかと思います。

 そんな我が家の家訓は、立ってるものは親でも使え。です。


お気に入り度:
 ★★★★




スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 11:21 | ☀ | ビジネス書