一週間でマスターするXHTML & CSS for Windows

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 CSSを使ったWebサイトを初めて作成する人にぴったりの本です。
 XHTML1.0とCSS2.1に準拠したWebサイトを、簡単な操作で制作することができます。

 14年間のノウハウの蓄積がある「1週間でマスターする」シリーズをリニューアル!
 初心者に理解しやすい内容はそのままに、ひと目で理解できるようなビジュアルになりました。

 POINT 1.サンプルファイルのダウンロード
 POINT 2.1つ1つ、必要な操作を丁寧に説明
 POINT 3.操作が終わった後の解説で、実習の内容を深く理解

 月曜日から日曜日まで、実際に手を動かしながら学びます。
 うまくできなかった場合は、サンプルファイルで正しいソースを確認できます。

 「どういう意味かな?」と思ったところは実習のあとの解説で確認。
 ひととおり日曜日まで終わった後にコラムを読むと、さらに理解が深まり、楽しめます。

 初めてXHTMLとCSSにふれる人も、もうちょっと上手くなりたい人も、
 そしてプロを目指す人でも、満足できる1冊です。

 ※この書籍はWindows XP・Vista対応です。


読んだ時期:

 2009年1月18日〜2009年1月19日。


レビューとか感想とか:
 ホームページに関連するお仕事をさせて頂ける事になったので
 読みました。てか、やってみました。
 内容は・・の前に、「そもそもXHTMLとかCSSって何よ??」って方も
 いるかもしれないので簡単に説明させて頂きますね。
 ただし、私の説明は基本的に適当なので、気になった方は
 ちゃんと説明しているサイトを参照する事をお勧めします。

 XHTML→一言で言えば、ホームページとか作る時に使う言語です。
    HTMLとほぼ同じだけどルールがもうちょっと厳しくなった奴。

 CSS→スタイルシートとか呼ばれているにくい奴。
    ホームページの見栄えとかの指定はこれでしてやるのが流行。

 まぁ要はXHTML(HTML)で内容を書いてCSSで見栄えを整えてね。
 ってのが最近のホームページ作る時の主流みたいです。

 さて内容ですが、指示に従ってぺちぺち作って行くと
 本を読み終わる頃には簡単なWebサイトが出来てるって内容です。
 単元毎にこーやりましょうあーやりましょうってのがあって
 んで、各単元の最後でまとめてやった事の解説してる感じ。
 画像を沢山使って見やすく構成されていますし
 説明は簡潔で分かりやすく丁寧です。
 XHTML(HTML)とCSSの関係性が良く理解出来る一冊でした。

 個人的には、HTMLタグがさっぱり分からない人にはお勧めしません。
 そっちの解説がメインではないので読むには早いと思います。
 HTMLタグは分かるけどちゃんと勉強していない人にはお勧めします。
 独学でしかホームページ作った事が無い人とか
 システム屋さんでHTMLはいつの間にか覚えてた人ですね。
 特にシステム屋さんってHTML関係はあまり勉強しないですよね?
 私もそうですが、仕事でなんかやってたら何となく覚えちゃった、
 「守・破・離」じゃなくて「破・離」みたいな人が
 意外と多いのでは無いかと思います。
 そんな人は読んでみても良いのではないでしょうか。
 忙しい人が多いと思いますが、思ったより時間はかからないです。
 「一週間で〜」と銘打ってはありますが
 私の場合でテレビをつけながらやって大体6時間程度でした。

 そんなテレビを見ながら勉強している私は
 何故か昔から「ながら勉強」が得意な人です。
 大学時代、友人が見せてくれた写真には・・
 麻雀しながらあぐらをかいた足元にジャンプを広げて
 左手でコンビニ弁当を持ちながら箸を口にくわえて
 右手で携帯メール打ってる私の姿が写っていました。
 そろそろ阿修羅マンに進化しても良い頃です。


お気に入り度:
 ★★★★




スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 21:31 | ☔ | 資格・専門書