毎日かあさん 5 黒潮家族編

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 元夫・鴨志田穣さんの死までが描かれた第4巻。
 その後、3カ月の休載を経て連載再開。
 相変わらずのドタバタの日常のなかに、サイバラのギャグが炸裂。
 「父さん」の骨を撒きに世界に飛び出すところから、
 家族の新たなステージが始まります。
 毎日新聞連載分に加え、描き下ろしもふんだんに収録。
 大充実の第5巻です。2009年春からのテレビアニメ化が決定しました。


読んだ時期:
 2009年2月25日。


レビューとか感想とか:
 お客さんに面白いよ〜とオススメ頂いたので読んでみました。
 うん、面白かったです。
 内容は西原さんのドタバタ家族の日常コメディー?
 西原さんのお母さんっぷり・・・と言うよりは
 周りの人達(主に子供達)のユニークさにハマりました。
 マンガの割には字が多い方なので好き嫌いが分かれるかもしれませんが
 個人的には楽しめた一冊です。

 えっ?最近マンガの比率が高いんじゃないかって?
 気のせいですよ、気のせい; ̄3)〜♪


お気に入り度:
 ★★★★




スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 21:29 | ☔ | その他