ウサギとタマネギ いつものさんぽみち

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 「ひとりじゃないよ」―大好きな人は、いつもそばにいる…不思議な2人の心温まる絵物語。


読んだ時期:
 2009年2月26日。


レビューとか感想とか:
 本屋で絵本コーナーを通った時に何故か心惹かれたので読んでみました。
 内容の方ですが、たまねぎみたいなヒヨコと
 何故かそのヒヨコのお母さんになってしまったうさぎの
 心暖まるハートフルストーリー。いや、ほんとに。
 ちょっとクスリとさせられる所もありほんわかする所もありで
 子供はもちろん、仕事が忙しくて病んでしまってる大人にもオススメです。
 ほんのり心が暖まります。

 さて、いつものように強引に話が変わります。
 「いつもの」と言えば思い出すのが大学時代。
 ちょっと仲良くなった人とご飯を食べに行って
 せっかくだから軽く一杯飲みに行こうか、と言う話になったのですね。
 そしたら相手の方が「じゃあ、いつものところに行こう!」と言い出しました。
 ん?いつものところ?私、あなたと飲みに行った事あったっけ?と思いつつも
 満面の笑みで「いいね!行こう」と即答してみた若かりし頃の私。
 一体どこに連れて行かれるのやら。。
 てくてく歩く事10分ほど。
 着いた所はちょっとこじゃれた感じのバーでした。
 そして看板には・・・「いつもの場所」と。

 なる程ねっ!
 物凄い納得はいったのですが、何か負けた気がしました。


お気に入り度:
 ★★★★★




スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 21:36 | ☁ | その他