ヤクザの実戦心理術―なぜ彼らの言いなりになってしまうのか (ワニ文庫)

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 「てめえ、このヤロー!」と拳銃を弾けば娑婆とはオサラバ。
 あたら人生を棒に振ることになる。
 そこで現代ヤクザは、暴力よりも言葉を磨く。
 服装で、目配りで、きわどいレトリックで相手を意のままに操り、
 ドツボに追い込むのだ。
 言葉と心理学のプロフェッショナルである天才パフォーマーたちの
 ギリギリノウハウを全面公開。


読んだ時期:

 2009年6月8日。


レビューとか感想とか:
 ヤクザ物と言うよりは心理学物です。
 率直な感想としては、ヤクザさんも色々考えてるんだな〜と。
 ヤクザの何とか心理学的な本は今までも何冊か読んでみましたが
 どの本にも共通しているのが、普段から凄い考えている事。
 下手すりゃそこらへんの社長さんより考えているのでは?
 と言う位、ちょっとした事に気を配っている感じです。
 経験則なんでしょうけど素晴らしいっ。
 娯楽書として読んでも楽しめると思いますよ。

 さて、皆さんおはようございます。
 昨日の反省を活かし、今日は「目が覚めたら問答無用で跳ね起きる」作戦に出ました。
 えぇ、ただの根性論ですが二度寝を許さず、妥協を許さず、決して倒れず、
 引かぬ、媚びぬ、顧みぬ!の精神です。

 そしたら私の身体は何をとち狂ったのか2時頃に目が覚めやがりました。
 当然ながらとっても眠いです。二度寝・・ってか寝るでしょ、普通。
 でも・・・引かぬ、媚びぬ、顧みぬ!
 っちゅー訳で無理やり跳ね起きて今に至ります。
 既にちょっと後悔していますが頑張ります。


お気に入り度:
 ★★★






お仕事用Webサイト:pcs
※携帯電話には対応しておりません。



スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 03:54 | ☁ | その他