三匹のおっさん (単行本)

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 「三匹のおっさん」とは…定年退職後、
 近所のゲーセンに再就職した剣道の達人キヨ。
 柔道家で居酒屋「酔いどれ鯨」の元亭主シゲ。
 機械をいじらせたら無敵の頭脳派、工場経営者ノリ。
 孫と娘の高校生コンビも手伝って、詐欺に痴漢に動物虐待…身近な悪を成敗。


読んだ時期:
 2009年11月11日。


レビューとか感想とか:
 一目見た時からずーっと気になっていた本です。
 ブックオフで半額になっていたので即買い、105円になるまで待てませんでした。
 タイトルのパクリ元は「三匹の侍」です。
 決して「三匹の子豚」ではありませんのでご注意下さいね。
 内容の方ですが、アラ還の自称「おっさん」達、
 腐れ縁で元悪ガキで幼馴染の三人組が暇潰しを兼ねた治安維持・・
 治安維持を兼ねた暇潰し?まぁどっちでも良いか。
 身の回りで起こった事件を、えいやっ!と片付けるお話です。
 普通のヒーロー物と違う所はやはり「おっさん」って所でしょう。
 伊達に年食ってないです。経験値が全然違います。
 と言う訳で、基本的にふてぶてしい奴等です。
 ピンチらしいピンチなんてありゃしない。
 ハートフルコメディって感じで楽しく読めました。
 個人的には、おっさん達よりも孫と娘、高校生コンビの方が
 主人公っぽい感じがしましたけどね。
 ・・孫は間違いなく「ツンデレ」です。

 話の本筋とは離れますが、挿絵も話にマッチした雰囲気で
 とても気に入りました。
 特に「エレ○トリカル・パレード発動1秒前」は必見です。
 あのおっさんのヤバさがよく表現されてると思う・・(−−;)


お気に入り度:
 ★★★★★






お仕事用Webサイト:pcs
※携帯電話には対応しておりません。


スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 10:00 | ☔ | 小説