ショートショートの広場〈16〉 (講談社文庫) (文庫)

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 スウィートな恋物語から、ビターなブラックユーモアまで。
 磨きぬいた言葉をベースにエスプリを利かせて仕上げたショートショートは、
 まさに面白さのカクテル。『ショートショートの広場』では
 短編小説の名匠・阿刀田高氏お奨めの全64編をお楽しみください。
 選評も付いた人気シリーズ第16弾。


読んだ時期:
 2010年1月1日。


レビューとか感想とか:
 明けましておめでとう御座います。
 旧年中はお世話になりました。
 本年もどうぞ宜しくお願い致します。
 年が明けたと言う事で気分一新。
 仕事も気分新たにやろうと言う事でホームページをリニューアルしました。
 ・・しました・・・してます。
 昨日紅白を見ながらえっちらおっちらやったのですがまだ完成しておりません。
 良く考えたらお客様のホームページは何週間とか何ヶ月とか掛けて作るのに
 自分のを半日で作ろうなんて考えが甘かったです。
 まぁ、取りあえずの体裁は一応整えてあるので、
 気が向いた人は見てやって下さい。

 Piyopiyo Create Service

 運が良ければリニューアル中のサイトが見れます。
 運が良くなければ昔からあるサイトが見えます。
 完全にランダムに表示されるので、今年一発目の運試しに是非どーぞ。

 ん?読んだ本には触れないのかって?
 ショートショートですよ、タイトル見て察して下さい。


お気に入り度:
 ★★★






お仕事用Webサイト:pcs
※携帯電話には対応しておりません。


スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 09:53 | ☀ | 小説