俺が俺に殺されて (ノン・ノベル) (新書)

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 俺は絞殺された。よりによって世界で一番嫌いな男、バイト先のバーのマスター・別所にだ。
 だが、なぜか俺の魂は昇天せず、よりによって別所の体に飛び込んでしまった。
 俺は自分を殺した罪で捕まってしまう!?そんな不条理な!俺の死体を呆然と見つめる俺。
 しかしその頃、俺を追い込むもう一つの殺人が起きていた。その容疑者が別所なのだ。
 別所のアリバイを証明すれば俺は殺人で捕まってしまうし、
 結局真犯人を見つける以外には窮地を脱する道はない。
 果たして俺は俺を救えるのか?
 「小説推理」新人賞受賞の新鋭が挑む、傑作絶対絶命・無理難題ミステリ。


読んだ時期:
 2010年1月4日。


レビューとか感想とか:
 面白かったですよ。
 ・・って昨日も書いたな。
 内容は、主人公が殺されちゃうんですよ。
 ところがどっこい殺されたはずの主人公の魂が殺した方に移っちゃう。
 自分が被害者でありながら殺人者。犯人は自分で被害者も自分。
 動機は不明。そりゃそーだ。
 そんな主人公の困り具合を楽しむ作品です。
 推理物だとか謎解きミステリーでは無いのでご注意下さい。
 雰囲気的には赤川次郎さん+矢野龍王さんって感じです。
 状況は切迫しているはずなのにどこか緊張感に欠け、
 謎なんてある意味どーでも良いんじゃね?な
 痒い所に手が届かない一冊となっています。
 単純に困った状況になっちゃった主人公のドタバタ振りを楽しむ本だと思います。

 さて、実はですねぇ。またまた禁煙中なんですよ。
 と言う程気合が入っている訳でもありませんが。
 幸い連休に突入したしストレスが少ない環境なので控えてみたのです。
 今日で一週間目。
 ミカンばっかり食べてるせいか離脱症状は大した事無いのですが
 如何せんご飯が美味しい。でりしゃ〜す。
 ついつい食べ過ぎてしまい、体重増加は右肩上がり
 胃腸は新年早々働かせ過ぎでお疲れ気味と言った状況になってしまいました。
 どーせ新年会ラッシュの途中で初一服しちゃうとは思いますが
 それまでにせめて胃腸の調子だけでも整えておこうと思います。
 今月は食って飲んで寝て遊んでな一ヶ月を目指しま〜す。
 あっ、仕事も頑張ります。


お気に入り度:
 ★★★★






お仕事用Webサイト:pcs
※携帯電話には対応しておりません。


スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 10:59 | ☀ | 小説