会計探偵クラブ (単行本(ソフトカバー))

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 女子高生が挑む税金ミステリー。
 『女子大生会計士の事件簿』待望の続編!
 会計の次は税金だ!小説+12講座で学ぶ「税金のシステム」。


読んだ時期:
 2010年2月6日。


レビューとか感想とか:
 「さおだけ屋はなぜ潰れないのか? 」の著者で「女子大生会計士の事件簿」の著者、
 山田真哉さんの小説形式で税務会計の知識もかじっちゃおうな本です。
 面白かったですよー。
 内容は1枚の確定申告書をもとにその人の背景を読み取る「会計探偵」
 そんなクラブ活動をやっちゃう青春の学園探偵物です。
 『女子大生会計士の事件簿』の学生バージョンと考えれば分かりやすいかと思います。
 基本的にノリもあんな感じ。ジャンルで言えばコメディですな。
 まぁ「会計」と言いつつ内容は「税務」なんですけどね。
 
 注意点としては3点あります。
 1.『女子大生会計士の事件簿』待望の続編!と言いつつあんま関係無いです。
   『女子大生会計士の事件簿』の主人公が顧問として出てくる位で
   物語的には別です。

 2.即実践的な本ではありません。でも全く知識が無くても微妙に辛いカモ。
   題材は税務。基本的には入門書の一歩手前。
   何も知らない人が興味を持つのに向いている一冊だと思います。
   この本を読めば確定申告が出来るようになる!って事は絶対ありませんし
   実際に確定申告や税務に関する手続きを行う上で有用な本かと言うと
   疑問を覚えます。
   ちょっと微妙なのが、だからと言って全然何も知らなくても楽しめるかと言うと
   これまた疑問なんですよね。
   基本的には何も知らない人向けに優しく書かれています。
   ただストーリー上、確定申告書の1枚目を見てあれこれ推理するので
   本当に最低限の会計上の知識は無いと、
   お話の途中で置いてけぼりになってしまうかもしれません。

 3.続き物みたいです。
   物凄い中途半端な所でぶっちり切れました。
   正直騙された感でいっぱいです(つд`)スッキリシネー
   私みたいに続き物を待てない人はモヤモヤするかもしれません。

 それさえ気をつければ面白い本だと思います。
 特に何かを勉強しようと思うよりは、純粋に楽しむ。
 あるいは会計・税務について食わず嫌いな人が
 ちょっと味見してみるのに向いている一冊でした。


お気に入り度:
 ★★★








お仕事用Webサイト:pcs
※携帯電話には対応しておりません。


スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 11:09 | その他