ここが違う!一流ホテルマンの条件―客に悦びを売り、客を創りだす接客の極意 (単行本)

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 出張(ホテル)生活、年間200日×20年以上の経営コンサルタントが、
 各地で利用したさまざまなホテルでの体験を紹介しながら、
 ホテルサービスのありかた、ホテルマンのサービス行動の問題をズバリ指摘。
 一流を目指すホテルマン必読の書。


読んだ時期:
 2010年2月14日。


レビューとか感想とか:
 さーって、今日も元気に暴言吐いちゃうぞー♪
 サービスの勉強がしたかったので、ホテルマンの心得的な本を探していたのですね。
 ホテルマンのホスピタリティはディズニーの次位に凄いと思うので。
 さすがに働いてみる思い切りは無いけど、せめて触りだけでも
 心構えを押さえておきたいなぁ、と考えホテルマンの本を探していました。
 ・・・まぁ、あれですね。
 タイトルに釣られて買っちゃ駄目って事ですね。
 内容は自分がホテルに泊まってこんなサービスを受けただとか
 こんな所が嫌だったとかそんな話です。ただの愚痴かクレームじゃん。
 そもそもこの著者の方、ホテルマンとして働いた経験無いんじゃね?
 と言う訳で四分の一位読んでゴミ箱行きになった本です。
 感想ですか?非常に不愉快。

 ところで今日はバレンタインですね。
 ・・・と言うお話では無く昨日散々迷っていた新しいPCのお話です。
 あの後「迷っんならやっちゃいな」と背中を押して頂きまして
 その勢いでどどーん!とやっちまいました。
 注文しちゃっただーよ(≧▽≦)
 まぁこれで快適に一生懸命お仕事が出来ると考えれば安い物。
 パソコンさんの処理待ちに悩まされずに済むならよしとしましょう。

 しかし、ここで一つ不思議な事がありましてね。
 なんか最初見積もった時より随分お値段が高くなっちゃったのですよ。
 おかしいなぁ。

 う〜ん、もうちょっとここの性能上げたいなぁ。でも金額が。。
 迷ってんならやっちまおう♪

 おっ、このオプションつけないなぁ。でも金額が。。
 迷ってんならやっちまおう♪

 この呪文は中々に危険です(;*´ェ`*)


お気に入り度:
 ★






お仕事用Webサイト:pcs
※携帯電話には対応しておりません。


スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 19:37 | 個人的にいまいち