コミック版 お金でなく、人のご縁ででっかく生きろ! (単行本(ソフトカバー))

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 「金が欲しい? 何のために?」。
 夢も目標もなく上京した18歳の中村少年を変え、大きく成長させたのは、
 人生のスイッチを入れてくれた「師匠」の、想像を絶する「人間力」だった!
 「返事は0.2秒」「頼まれごとは試されごと」
 「できない理由を言わない」「今できることをやる」。
 この4つの「鉄板ルール」を胸に生き抜く主人公の、汗と涙の成長物語。
 自分ひとりではできないことも、人と出会い、
 ご縁を結びながら自分の味方を増やしていくことで実現していく生き方を公開して
 話題を呼んだ同名ベストセラーが、いよいよコミックとなって登場です!


読んだ時期:
 2010年2月28日。


レビューとか感想とか:
 マンガだから、と言う理由だけで手に取ったのですが
 思いの他、興味深く読めました。
 内容は著者の「中村くん」のサクセスストーリー。
 と言うと微妙に誤解があるかもしれませんね。
 そのサクセスストーリーを通してあんな事やこんな事が語られています。
 どちらかと言うと今流行らない「熱血」的な教えですが
 だからこそ今の時代では新鮮なのではないでしょうか。
 歴史は繰り返すと言いますし、ちょっと前まで時代遅れだった「熱血」。
 案外5年後とかには流行の最先端になっているかもしれません。
 この本に限って言えば、流行り廃れ関係なく良い事が書いてあると思います。
 一部「それは違うだろ」と思う事もありましたけどね。
 特にこれから社会に出て行く人達、新社会人の人達は
 読んでおいて損は無いと思いました。マンガだから読みやすいし。
 恐らく「そんなんやってらんねーよ」と思うでしょうし
 私自身、新入社員の時にこんな本読まされたら反発したと思います。
 てか、間違いなく反発した。
 ただ、大部分の人が出来ないだろうからこそ、
 それが出来るとあっさり頭一つ抜け出しちゃうと思いますよ?
 ある意味部下の理想像が書かれていますので気になった方は読んでみて下さい。
 多分おっちゃん達はこんな部下を求めてる。

 さて、大分おにゅーPCの設定も終わり、バリバリ使い始めました。
 何故かネットワーク越しのファイルコピーが致命的に遅い事を除けば
 とっても快適です♪・・・と、油断していました。
 今回買ったノートPCは10万越えなんで、
 資産計上して減価償却しないとダメなんでした。初めてですよ。
 うろ覚えながらも「そーいや一括償却出来たんじゃなかったっけ?」と
 泥縄的にネットで調べた所、思ってたより選択肢があって余計迷いました。
 選択肢は以下の通り。
 1.普通に資産計上して減価償却。
 2.一括償却資産として扱い3年で減価償却。
 3.少額減価償却資産として扱い措法28の2で一括償却。
 何気にギリギリ20万未満なんで「2.」の償却方法もOKだし
 青色申告でかつ条件を満たしているので「3.」もOKと言う微妙さ。
 最初「3.」だなーと思ったのですが、書いてある事をよく読むと
 「2.」の一括償却資産として扱うと固定資産税(償却資産)の
 申告対象外との事。んじゃあ「2.」(−−?
 んでも償却資産の免税点(150万)未満だと課税されない(−−?
 ・・・あー、結局どれがお得かわからねー<( ̄◇ ̄;)>
 よし!分かったつもりになろう!
 と言う訳で「2.」の一括償却資産として扱った場合は3年で償却する!
 その代り固定資産税(償却資産)の申告対象外!
 「3.」の少額減価償却資産として扱った場合は即時償却!
 その代り固定資産税(償却資産)の申告が必要!
 ただし恐らく免税点未満になるから税金はとられない!
 て事は、「3.」で償却して固定資産税(償却資産)の申告もするのが
 一番手っ取り早く後腐れがないはず!

 そして一番大事なのが・・・

 違ったら怒られた時に考える!
 その心意気が無いと何も出来んですよ、マジで(´−ω−`)


お気に入り度:
 ★★★★







お仕事用Webサイト:pcs
※携帯電話には対応しておりません。


スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 19:07 | ビジネス書