3分以内に話はまとめなさい―できる人と思われるために (単行本)

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 スピーチ、プレゼンテーション、報告、指示など、ビジネスマンが人前で話す機会は多い。
 いずれの場合も、言いたいことを伝え、相手に納得してもらったり、感動してもらったり、
 行動してもらうには、「3分以内に話すこと」が効果的と著者は指摘する。
 講演など、長くなる話も基本は同じで、3分以内にまとめた話の積み重ねだという。
 本書は、どのようにすれば3分以内に話をまとめられるのか、
 例を挙げながら分かりやすく解説する。


読んだ時期:
 2010年6月29日。


レビューとか感想とか:
 タイトルはまぁ、内容の一部抜粋です。
 内容を一言で言えば「ビジネス版、話し方講座」でしょう。
 ビジネスにおける話し方は世間話とは違います。
 自分の想いや考えを伝えるにもポイントやコツがあり
 それを押さえる事であなたの評価もあがるのです。
 さぁ、あなたも「デキるビジネスマン」と言われましょう。

 どこぞの安いキャッチコピーみたいになってしまいましたが、まぁそういう本です。
 講演会や独演会、ジャイアンリサイタルのようなオンステージよりは
 上司への報告や取引先との打ち合わせ、営業時などに意識した方が良い事が
 多く盛り込まれていると感じました。
 上司や先輩から「何を言いたいのか分からない」「つまり、どーゆー事?」と
 聞き返される事が多い方は目を通して損は無いと思います。

 ただまぁ・・・基本なんですけどね。この本に書いてある事。
 と言う事は、実際には応用が必要だと言う事です。
 押さえるべきツボは押さえた上で、そこに自分の個性を乗せる必要があります。
 確かに書いてある事は至極尤もだと思うのですが、安易に鵜呑みにせず
 自分なりに応用したいと思いました。
 ビジネス書は斜め45度から読んでなんぼだと思ってま〜す♪


お気に入り度:
 ★★★






■お仕事用Webサイト
 ITの万屋 PCS - Piyopiyo Create Service

■ランダムでファジーなランキング?サイト
 らんだむふぁじーらんきんぐ?らふら

※携帯電話には対応しておりません。


スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 11:44 | ビジネス書