焼き鳥はなぜ串に刺さっているのか?―儲けるために知っておきたい生産管理の基礎知識 [単行本]

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 飲食店経営にとって、接客態度やサービスの向上とともに
 重要なファクターを占めている「生産管理」の考え方。
 本書はその生産管理を、身近な例からわかりやすく解説する入門書。
 「焼き鳥は串に刺すことで生産性があがった」
 「行列は必ずしも飲食店にとってメリットばかりではない」など、
 今までとは異なる角度から飲食店の経営を考えることができる1冊。


読んだ時期:
 2010年8月9日。


レビューとか感想とか:
 焼き鳥が何故串に刺さっているのかは分からずじまいでしたが生産管理に関する本でした。
 焼き鳥屋さんを例にとって、如何に焼き鳥屋が生産管理に優れているかを語りつつ
 生産管理に対する目を開かせてくれるような本です。
 ちょっと数字や計算式が多かったですが、内容は比較的分かり易い物でした。
 特に専門的な知識を有していなくても、理系な方は容易に理解できると思います。
 えっ?数字が苦手な人?・・・半分位は楽しく読めると思いますよ。
 注意点として、この本は、焼き鳥が串に刺さっているのは何故か?ではなく
 焼き鳥が串に刺さっている事によってこんなメリットがある。ってな書き方をしています。
 純粋にタイトルに惹かれている方はそこだけご注意下さい。

 さて、今日は起きたら携帯メールが二通きておりました。
 一通目は飲みのお誘い。とは言っても、先日同じ方から同じようなメール貰った気がする。
 参加する〜って返事したはずなのに・・これは、暗に来るなって言ってるのか?
 とかちょっとこげぱんチックになりながら2通目のメールを開くと同じ方から。
 「ごめん、送り先間違った。起こしちゃった?」的なメールでした。
 ん〜ん、申し訳ないがこれっっっっっぽっちも気づかなかった(−−)
 本当は「おぅ!君のメールで起きちゃったじぇい!」とか
 朝型アピールを兼ねた返信をしようと思ったのですが時既に遅し。
 メール着てから2時間以上経ってたので断念しました。
 これはさすがに寝てたのバレるな。


お気に入り度:
 ★★★






■お仕事用Webサイト
 ITの万屋 PCS - Piyopiyo Create Service

■ランダムでファジーなランキング?サイト
 らんだむふぁじーらんきんぐ?らふら

※携帯電話には対応しておりません。


スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 11:59 | ビジネス書