メグル [単行本]

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 「あなたはこれよ。断らないでね」奇妙な迫力を持つ大学学生部の女性職員から半ば強要され、
 仕方なく指定されたアルバイト先に足を運んだ大学生たち。
 そのアルバイトは、彼らに何をもたらすのか?五人の若者を通して描かれるのは、
 さまざまな感情を揺り動かす人間ドラマと小さな奇蹟の物語。
 小説の楽しみを存分に詰め込んだ愛すべき傑作、鮮やかに登場。


読んだ時期:
 2010年9月2日。


レビューとか感想とか:
 ちょっと不思議な連作短編集、ほんのりミステリー風味です。
 アルバイトを探している人も探していない人も学生部に行ったが運の尽き。
 勝手にアルバイトを斡旋されちゃいます。
 なんちゃって。
 それぞれの事情を抱えた学生達。
 そんな彼ら彼女らがアルバイトを求めて学生部に行くと
 強引にアルバイトを斡旋されちゃいます。
 渋々ながらも断りきれずにアルバイトに行くと・・彼ら彼女らの悩みにまつわる出来事が。
 アルバイトを通して主人公達が人生の一歩を踏み出したり踏み出さなかったりするお話です。
 彼ら彼女らの悩みが何なのか?と言うのは最初提示されておらず、
 アルバイト中に徐々に語られるミステリ風味。
 悩み自体は予想出来る内容が多かった物のオマケ要素的に楽しめました。
 女性職員はストーリーテラー的な立ち位置でしょう。
 基本的には学生が主体のちょっと変なアルバイトのお話です。
 アルバイト自体が変な物が多かった事もあり、アルバイトと悩みがどう結び付くのか
 楽しみにしながら読む事が出来ました。
 ミステリー要素の強い話では無いので謎解き物を期待するとガッカリすると思います。
 マンガですが「アウターゾーン」とか好きだった方は楽しめるのではないでしょうか。

 ただ今、サボる為に一生懸命頑張っております。
 何としてでもサボる余裕を捻出してやるじぇいっ。
 じゃ、そゆ事で(−−)ノ


お気に入り度:
 ★★★★






■お仕事用Webサイト
 ITの万屋 PCS - Piyopiyo Create Service

■ランダムでファジーなランキング?サイト
 らんだむふぁじーらんきんぐ?らふら

※携帯電話には対応しておりません。


スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 14:41 | 小説