ワーキング・ホリデー (文春文庫) [文庫]

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 「初めまして、お父さん」。
 元ヤンでホストの沖田大和の生活が、しっかり者の小学生・進の爆弾宣言で一変!
 突然現れた息子と暮らすことになった大和は宅配便ドライバーに転身するが、
 荷物の世界も親子の世界も謎とトラブルの連続で…!?
 ぎこちない父子のひと夏の交流を、爽やかに描きだす。
 文庫版あとがき&掌編を収録。


読んだ時期:
 2010年9月5日。


レビューとか感想とか:
 こりゃまた主人公も大変だなっ、てなお話です。
 ホストをやっている元ヤンな主人公のもとにいきなり息子と名乗る小学生が登場。
 おまけに仕事をクビになっちゃいましたー。
 取りあえず息子との奇妙な同居生活はスタート。
 次の仕事は宅配便のドライバー、車には乗らないけど。
 おまけに息子はしっかり者。
 学校でのあだ名が「お母さん」な位しっかり者。
 そんな二人の親子の触れ合いがテーマです。
 主人公の一人称で語られている上にこの主人公、口が悪い。
 でも実は心優しくて懐が深いのではないかと思えてしまう不思議。
 いきなり見ず知らずの子供が「おとうさ〜ん」ってやってきたら
 皆さんはどうします?
 この主人公、ぶーぶー言う物の意外とあっさり受け入れちゃう。
 ほんで出来ないなりに父親らしく振舞おうと頑張る。
 そんな心温まるハートフルストーリーです。
 何かドラマとかでありそうな設定でほのぼのしたお話です。
 昔やっていた「ぽっかぽか」とかが好きな人は楽しめるのではないでしょうか。

 さて、いざ出陣でござる。
 今日はリレッシュデーと言う事でお仕事の事は綺麗さっぱり忘れようと思います。

 ・・明日復活できる程度に程々に忘れます。


お気に入り度:
 ★★★






■お仕事用Webサイト
 ITの万屋 PCS - Piyopiyo Create Service

■ランダムでファジーなランキング?サイト
 らんだむふぁじーらんきんぐ?らふら

※携帯電話には対応しておりません。


スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 10:02 | 小説