退出ゲーム [単行本]

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 チカは高校一年生、部員12名の弱小吹奏楽部に在籍。
 ハルタはチカの幼なじみ、まるで女の子のように整った顔立ちで、
 同じく吹奏楽部員。二人揃って、顧問の音楽教師・草薙先生(男)が初恋の人なのだが……。


読んだ時期:
 2010年9月30日。


レビューとか感想とか:
 順番が逆になってしまいましたが「初恋ソムリエ」の前のお話です。
 「初恋ソムリエ」読んだ時にシリーズ物だと分かったので慌てて借りてきました。
 内容は学園ものの連作短編。やっぱり米澤穂信さんの古典部シリーズから
 ミステリー要素とアクの強さを薄めて爽やかさを追加したような感じです。
 ただし「初恋ソムリエ」よりはミステリー要素が強めで
 吹奏楽部的な要素が薄くなっていました。
 この本が一年生、「初恋ソムリエ」が二年生になってからのお話です。
 主人公のキャラが良い意味でアホっぽいのと
 言い回しが微妙に緊張感無いのが面白かったです。

 さて、今日は夢の中でも仕事をしていました。
 どーりで疲れが抜けない訳だ。
 夢の中でお客様先を訪問してPCの不具合を直したりしてたのですね。
 そしたら社長から質問を頂きました。
 「ササキさん、ADSLとISDNの違いって何ですか?」
 ・・・夢の中なのに悩ましい質問するな(−−;
 んで、夢の中での私の答えがこちらφ(−−)

 ADSLの方が速いですけどどっちもインターネットする時に使う回線です。
 イメージ的には専務と常務の違いみたいなもんですね。

 起きてから思いました。
 いやいやいやいや。
 デジタルとアナログの違いだとか他にも色々違いあるじゃん。
 (※冷静に考えたら両方デジタルですね(^^;ごめんちゃいっ(−人−;))
 「専務と常務の違いみたいなもの」ってどんな説明だよ(−−;
 ・・・いや、意外と的確な説明か?
 まぁ夢の中の社長は満足していたので良しとしましょう。

 異業種の方とお話する時は出来るだけ噛み砕いてお話するようにしているのです。
 たまに噛み砕きすぎて言ってる本人ですら分からなくなりますけどね。


お気に入り度:
 ★★★






■お仕事用Webサイト
 ITの万屋 PCS - Piyopiyo Create Service

■ランダムでファジーなランキング?サイト
 らんだむふぁじーらんきんぐ?らふら

※携帯電話には対応しておりません。


スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 12:14 | 小説