悪夢のエレベーター (幻冬舎文庫) [文庫]

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 後頭部の強烈な痛みで目を覚ますと、緊急停止したエレベーターに、
 ヤクザ、オカマ、自殺願望の女と閉じ込められていた。
 浮気相手の部屋から出てきたばかりなのに大ピンチ!?
 しかも、三人には犯罪歴があることまで発覚。
 精神的に追い詰められた密室で、ついに事件が起こる。
 意外な黒幕は誰だ?笑いと恐怖に満ちた傑作コメディサスペンス。


読んだ時期:
 2010年10月25日。


レビューとか感想とか:
 思いの外楽しめました。何気に面白かったです。
 最初は「世にも奇妙な物語」みたいな内容かと思って手に取ったのですよ。
 エレベーターに閉じ込められた4人の男女。
 それぞれがそれぞれの事情を抱える中、ちょっと奇妙な事になっていく。。
 1章はある意味期待通りでした。
 何とも奇妙な雰囲気で色々と疑問を覚えながら読み終える事が出来ました。
 ところが2章以降で・・・その舞台裏を覗いているような気分になれます。
 ぶぁっはっは、みんな何気に色々苦労してんだな(≧▽≦;)ってな所でしょうか。
 確かに「悪夢」であり決して幸せなお話ではありませんが
 素直に面白いと思いました。
 シリーズ物らしいので他の本も読んでみようと思います。

 さて、ダイエットを兼ねてお野菜をいっぱい食べようと思いましてね。
 何か美味しく食べる方法無いかな〜と思ってネット上で探していたら・・
 叙々苑サラダのドレッシングっぽい味になるレシピとやらを見つけました。
 クックパッドで見つけたのですが、こんな感じらしいですφ(−−)

 ◆材料
  サラダ油 おおさじ2
  ごま油 おおさじ1
  醤油 おおさじ2
  にんにく(チューブ) 1pくらい
  白ごま おおさじ1
  塩 こさじ2分の1
  味の素 少々

 ◆作り方
  混ぜる。

 早速作ってレタスを食べてみたら・・おー!叙々苑だ!
 かなり叙々苑っぽい味でした。私的には大満足です。
 一点惜しむらくは・・・計量スプーンを始め
 醤油以外の材料が全部手元に無かったので
 材料費が1000円位掛かった事でしょうか。
 頑張っていっぱい作って元取りま〜す!

 男の料理ってのはですね、大体がレシピを無視するか
 原価を無視するかのどっちかなんですよ(´−ω−`)
 ただし原価を無視した時の味は中々です(−−)☆


お気に入り度:
 ★★★★






■お仕事用Webサイト
 ITの万屋 PCS - Piyopiyo Create Service

■ランダムでファジーなランキング?サイト
 らんだむふぁじーらんきんぐ?らふら

※携帯電話には対応しておりません。


スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 10:56 | 小説