女子大生会計士の事件簿 DX.6 ラストダンスは私に (角川文庫) [文庫]

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 監査の先々でさまざまな奇妙な事件を解決してきた、
 女子大生会計士の藤原萌実と新米会計士補の柿本一麻も、
 ついに迷(?)コンビを解消!?
 進んでいるようで進んでいない柿本の恋の行方もこれでジ・エンドなのか!


読んだ時期:
 2010年10月28日。


レビューとか感想とか:
 女子大生シリーズ完結へ〜ん。
 もとい、女子大生会計士の事件簿シリーズ完結編でございます。
 内容は相変わらず何となく会計ちっくな雰囲気の小説ですが
 今までの集大成的な一冊です。
 と言うかカッキーと萌さんのアレに一応決着らしきものがつく一冊です。
 まさかいきなり最終巻から読み始める人は少ないと思いますが
 今までのシリーズを読んでからの方が楽しめます。
 ツンデレ好きな方は頑張ってシリーズ通して読んでみて下さい。
 ってアピールの仕方間違ってるかしら。
 シリーズ通しての感想になってしまいますが
 なんとな〜くの本でした。
 なんとな〜く会計が分かった気分になれる。
 なんとな〜く会計について興味が湧く・・気がする。
 なんとな〜く世の中の仕組みについて考えてみたくなる。
 なんとな〜くではありますがだからこそ押しつけがましく無く、
 なんとな〜く会計に対する食わず嫌いを取っ払ってくれるシリーズだと思います。
 正直このシリーズ読まなかったら簿記やってみようなんて
 これっぽっちも思わなかったカモ。

 さて、さっみー。
 そろそろ熊は冬眠しアリはぬくぬくしキリギリスが大慌てする季節ですね。
 良く寒い所出身の人の方が東京の寒さに弱いと言いますが
 何気に本当です。さっみー。
 このまま「あれ?今年って秋あった?」ってな感じで冬突入しそうですが
 過去は振り返っちゃ駄目ですよね(−−)☆
 と言う訳で未来を見据えて美味しい鍋の店でも探そうと思います。
 寒い季節には寒い季節なりの楽しみがありますもんね、でへへ。

 基本、食べ物で季節を判断するタイプです。色気より食い気。


お気に入り度:
 ★★★★






■お仕事用Webサイト
 ITの万屋 PCS - Piyopiyo Create Service

■ランダムでファジーなランキング?サイト
 らんだむふぁじーらんきんぐ?らふら

※携帯電話には対応しておりません。


スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 10:16 | 小説