やさぐれぱんだふたたび

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 「最近ちょっとデカいツラし過ぎじゃないっすか?」
 「んだとテメー」 失笑度増。脱力感増。中毒度増。
 前回を遥かに凌ぐ「やさぐれ」度。
 ネット生まれの新感覚シュールギャグマンガ、全部新作の第2弾!

読んだ時期:
 2011年4月14日。

レビューとか感想とか:
 何が面白いのかイマイチ分からないけど何故か地味にくる。
 それがやさぐれパンダ。
 ホント、何が面白いの?と訊かれるとちょっと困るんですよね。
 わざわざ買いに行くほどでもないんですよ。
 でも本屋とかで目につくと何故か手に取っちゃう。
 そしてパラパラと眺め出す。
 う〜む・・・微妙。
 あと1つ読んだらご飯食べに行こう。
 ・・・ついでにもう1つだけ読んでから行こう。
 ・・・ついでにもう1つだけ。
 とか思っていると一冊読み終わっちゃいます。
 そんなシュールなマンガです。

 さて、昨日わかめの味噌汁を作りましてね。
 いえいえ、別に本格的に作った訳ではありません。
 使いきりタイプの味噌汁の元?をお椀に入れて
 乾燥ワカメを入れてお湯を注ぐタイプの味噌汁です。
 問題は何かと言いますとね。
 乾燥ワカメが無くなりそうだったのですよ。
 1回分よりは多いけど2回分は無い位。
 こりゃー入れますよね?入れちゃいますよね?中途半端は敵ですよね?
 結果として、この判断は誤りだったようです。
 と言いますのも、増えたのです。
 ワカメが増えたのです。ぼわっと。
 おかしいなー。
 ワカメの味噌汁を作ったはずなのに。
 昨日の夕食は味噌汁漬けのワカメでした。

お気に入り度:
 ★★★




■お仕事用Webサイト
 ITの万屋 PCS - Piyopiyo Create Service

■ランダムでファジーなランキング?サイト
 らんだむふぁじーらんきんぐ?らふら

※携帯電話には対応しておりません。


スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 12:59 | その他