ポチ・たまと読む 思いを伝え、心をつかむ技術/ハイブロー武蔵

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 自分の気持がちゃんと表現できて相手に伝わる秘訣が満載!
 職場・学校・恋愛・家庭…なんでも使えるケース別思いの伝え方も載ってるよ。

読んだ時期:
 2011年6月27日。

レビューとか感想とか:
 表紙に心をつかまれた一冊。なんとなくゆるい匂いを嗅ぎつけましたぜい。
 内容はまぁ、ビジネス書と言えばビジネス書。
 特に奇抜な事が書いてある訳ではなく当たり前と言えば当たり前、
 いわゆる基本的なことが書かれています。
 ただしその雰囲気はちょっと独特。ゆるい空気感を味わえます。
 バリバリのやり手講師が「さぁ!頑張りたまえ!」といった雰囲気ではなく
 ニコニコした坊さんの「ほっほっほ」的な雰囲気を感じました。
 ギスギスした人間関係にさらされて心が疲れ気味の人は
 読んでみても良いと思います。

 さて、天下の大前研一さんはこんなことを言っているそうです。

 人間が変わる方法は3つしかない。
 1番目は時間配分を変える。
 2番目は住む場所を変える。
 3番目はつきあう人を変える。
 この3つの要素でしか人間は変わらない。
 最も無意味なのは『決意を新たにする』ことだ

 確かに。でもあれですね。
 1、3は結構お手軽に始められますが2が大変ですよね。
 いちいち引っ越しするのも面倒だし。
 仕方ないので私は「住む場所」を「環境」と読みかえることにしました。
 人間が変わるためには環境を変えるべし。
 私も明日のために今日を頑張ろう。
 今日のひと手間が明日返ってくるはず!
 さぁ!いざ、参らん!

 と言う訳で、今日こそコタツをしまいます。あぢ〜。

お気に入り度:
 ★★★




■お仕事用Webサイト
 ITの万屋 PCS - Piyopiyo Create Service

■ランダムでファジーなランキング?サイト
 らんだむふぁじーらんきんぐ?らふら

※携帯電話には対応しておりません。


スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 10:45 | ビジネス書