ドラえもん短歌/枡野浩一

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 いま、若者たちの間でメールやblog上で「短歌」を作ることが静かなブーム。
 そんななか、カリスマ歌人・枡野浩一が呼びかけたお題、
 “ドラえもん”に、全国から続々と傑作が寄せられました。
 日常のなにげない思いや、恋のひとこまを、
 私たちに最も共有されている言葉に託して歌った「ドラえもん短歌」。
 日本人ならだれもが笑えてうなずける、まったく新しい短歌ジャンルの誕生です!

読んだ時期:
 2011年7月2日。

レビューとか感想とか:
 本の説明、いります?
 内容はそのまんまドラえもんを題材にした短歌集です。
 ドラえもんの癖に、いや、ドラえもんだからこそ?
 ちょっとしんみりさせられる歌も多かったです。
 気分的にはテレビ版ではなく劇場版でしょうか。
 別にジャイアンが良いジャンアンになっている訳ではないですが
 優しい気持ちになれる歌が多い一冊でした。
 正直言って玉石混交ではありますが、ドラえもんファンはどーぞです。

 さて、今月は福島に行ったり宮城に行ったりしてきます。
 寝て起きたら宮城県知事を恫喝したと話題になっていた
 松本龍復興担当相には任せておけん!との熱い想いがある訳ではありませんが、
 あれやこれやと個人的な予定が出来たので。
 さり気なく震災後初訪問なのでちょっとドキドキですが
 色々見てこようかと思っています。

 それにしても東北放送(TBC)はやりますね。
 「書いたらその社は終わりだから」と言われた映像さくっと流しちゃいました。
 確かに「書いて」はいないもんなぁ。

お気に入り度:
 ★★★




■お仕事用Webサイト
 ITの万屋 PCS - Piyopiyo Create Service

■ランダムでファジーなランキング?サイト
 らんだむふぁじーらんきんぐ?らふら

※携帯電話には対応しておりません。


スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 09:49 | その他