「ハンバーガーを待つ3分間」の値段―企画を見つける着眼術/斎藤由多加

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 世の中おかしなことばかり。
 だが、硬直した頭では「目に見えないもの」に気付けないのが悲しい現実。
 本書では、『シーマン』や『大玉』の開発者が、日常覚える違和感の正体を追求し、
 そこに隠された本質を指摘します。携帯電話、空港、ディズニーランド…。
 これらに疑問を感じたことはありますか?読めば読むほど頭がほぐれる面白エッセイ。

読んだ時期:
 2011年8月14日。

レビューとか感想とか:
 タイトルだけ見てビジネス書かと思ったらエッセイでした。
 日常に潜んでいるちょっとした疑問。
 否、疑問とすら感じない違和感。
 それをちょろっと拾ってぺっと吐き出している。そんな本です。
 固くもなく緩すぎもせず、それでいて「中々面白い目の付け所だなぁ」と
 感心させられる一冊でした。
 「ほぼ日刊イトイ新聞」で連載されていた物をまとめたそうですので
 コンセプト的に「ほぼ日刊イトイ新聞」が楽しめる人は楽しめると思います。
 きちんと襟を正して読む類の本ではないので
 疲れた頭のリフレッシュにどーぞ。

 さて、今日は私的スケジュールでぐーたらしないデーです。
 ぐーたらしないデーはとことんぐーたらしない日、びっくりするくらいキリっとです。
 ちゃんと朝のうちに起きましたしね。
 公私共にバリバリ頑張ります。

 あー、ぐーたらしてー(;´ェ`)

お気に入り度:
 ★★★




■お仕事用Webサイト
 ITの万屋 PCS - Piyopiyo Create Service

■ランダムでファジーなランキング?サイト
 らんだむふぁじーらんきんぐ?らふら

※携帯電話には対応しておりません。


スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 07:06 | その他