「感情の整理」が上手い人下手な人―感情コントロールで自分が変わる/和田秀樹

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 この本は、いつも機嫌よく、気持ちよく生きていくために、
 精神科医・和田秀樹先生が「感情を整理」する方法をアドバイスした本です。
 いつも機嫌がよく気持ちが安定している人は好かれるし、
 不機嫌でイラついている人は嫌われます。
 職場のつき合い、隣近所のつき合い、家庭や友達同士のつき合い、人間関係すべて同じです。
 では、自分の感情をどう整理すれば、気持ちが安定していられるのか。機嫌よくいられるのか。
 たとえ不機嫌な人に接しても、自分の感情をいつまでもかき乱されずにすむのか。
 その「感情整理法」を本書でお教えます。

読んだ時期:
 2011年9月25日。

レビューとか感想とか:
 ちょっと著者の主観が強いかな、とは思いましたが、
 まぁ無難なラインじゃないですかね。
 この本に限った話ではありませんが、結局のところ、
 「感情コントロール」ってのは「頭で考えなさい」ってことでしょう。
 なんで怒るのか?なんで悲しくなるのか?嬉しい理由は?楽しいとはなんぞや?
 知覚して自覚して一歩引いてみること。そうすることで一度冷静になり、
 その行為及び感情が妥当かどうか判断出来る。それが感情コントロールだと思います。
 と言うのが私の意見。
 本書の内容自体は先に述べたとおり著者の主観が強いように感じました。
 本筋とは関係無いところで「ん?そーかな(−−?」って感じちゃったのですよね。
 そのため、言いたいことは分かるのですが
 イマイチ手放しで同意する気にはなれませんでした。
 良くも悪くも突っ込み過ぎず、一意見として気軽に読むのが良いと思います。

 さて、実は私、クーポン券とか割引券の類があまり得意じゃないのですね。
 「あ〜使わなくちゃな〜」と思っている内に有効期限が切れちゃって
 「私のばかばかぁ(つд`)」ってな感じで切なくなっちゃうので。
 とは言っても貰う機会はちょこちょこあります。
 先日もラーメン屋さんの天下一品で50円割引券をいただきましてね。
 微妙に落ち着かない日々を過ごしていたのです。
 え〜い!忘れる前に使っちゃえ〜!
 急遽お昼を天下一品にしました。
 カロリー高そうだけど背に腹は変えられぬ。
 適当に食べてついでに生ビールも飲んでお会計。
 「これも使えますか?」と訊ねてみると「大丈夫ですよ〜」とスマイル0円。
 天下一品ではスマイル売ってないけど。
 わーい、これでクーポン券も使い切ってお財布スッキリだヽ(´∀`)ノ
 と思ったら、レシートと一緒にまったく同じ50円割引券をいただきました。
 あ、ありがとうございます(−−;

お気に入り度:
 ★★★




■お仕事用Webサイト
 ITの万屋 PCS - Piyopiyo Create Service

■ランダムでファジーなランキング?サイト
 らんだむふぁじーらんきんぐ?らふら

※携帯電話には対応しておりません。


スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 11:46 | ビジネス書