あした会社がなくなっても生きていく12の知恵〈ストーリー〉/大宮冬洋

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 “セルフサイジング”で世間体に「振り回されない」生活を。
 “スペシャライジング”で会社に「縛られない」自分だけの働き方を。
 楽しく働く僕らの時代のスマートライフ。

読んだ時期:
 2011年10月7日。

レビューとか感想とか:
 メインはインタビュー記事で、それをカテゴライズした一冊です。
 12のお題目を掲げて書かれていますが、
 それについてあーだこーだと述べている訳ではありません。
 いや、ちょっとは述べていますけどね。
 それぞれのテーマにマッチする人物の紹介がメインになっています。
 基本は実例を学んでヒントを得ましょうな本なので、
 受け身で知識を入れたい方には向かないと思います。
 カンブリア宮殿とか好きな方は楽しめると思いますよ。

 さて、今週は三連休らしいですね。
 先週お客さまに「来週火曜日に来てもらえますか?」とご連絡いただき
 「はいよー」と返事したものの「なんで月曜日じゃないんだべ(−−?」と
 ちょっと不思議に思っていたのですよ。
 月曜日はジャンプ読むのに忙しいだろうと気を使ってくれたのだろうか(−−?
 いやいや、まさかね。なんて思いながらカレンダーを見たら、赤かったのです。
 おー、だからか。
 じゃあ、あれですね。
 今日、明日はメリデーで明後日はハリデーに出来ますね。
 今日は友人と飲みに行く約束が入っているので力いっぱい楽しむとして、
 明日は力いっぱい力尽きてるはずだからぐーたらぐーたらぐーたらして、
 明後日は社会復帰でのんびりお仕事しよう。
 ほんで火曜日はお客さま先に行って、水曜日は前日の疲れを取るためにぐーたらしながら
 のんびりお仕事しよう。みたいなパーフェクトプランが瞬時に用意されました。
 私の脳内秘書は中々優秀ですね。
 さすが「予定は未定」を体現するだけあって、予定段階ではいつも完璧だっ。

お気に入り度:
 ★★★




■お仕事用Webサイト
 ITの万屋 PCS - Piyopiyo Create Service

■ランダムでファジーなランキング?サイト
 らんだむふぁじーらんきんぐ?らふら

※携帯電話には対応しておりません。


スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 10:58 | ビジネス書