中谷彰宏の時間塾/中谷彰宏

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 時間貧乏から抜け出す101条。

読んだ時期:
 2011年12月24日

レビューとか感想とか:
 仕事における時間の使い方をテーマにした自己啓発書。
 ・・と言うよりはエッセイですね。
 時間の使い方に対する著者の人生観が語られています。
 中々個性的な語り口で、ちょっと内藤せんせーに似た印象を受けました。
 ちなみに内藤せんせーは「「人たらし」のブラック心理術」とか書いてる人です。
 私は仕事における無意味な時間を心の底から嫌うタイプなのですが、
 個人的には共感できる内容が多かったです。
 不要な・・は言い過ぎですか、生産性の低い会議とか大嫌い。
 働きたくないのです。でも働かないと食べていけないのです。
 だから渋々働いていますが・・・最小限の労力で最大限の成果をあげたいのです。
 その為ならどんな努力も惜しみません。
 その代わりやらなくても大丈夫なことならやりたくありません。
 そんな後ろ向き過ぎて逆に前向きになっちゃったような考え方の私が、
 「分かる分かる!」って頷ける一冊でした。
 あと全然関係無いのですが、この方「面接の達人」の著者だったのですね。
 ブックオフでよく見かける名前なのであえてスルーしていた部分があるのですが
 ちょっと追いかけてみてもいーかなーと思い始めました。
 「面接の達人」は普通に良い本ですよ。
 新卒の就活生は一回読んどけ。

 さて、今日はクリスマスですね。
 気が早いお店とかはそろそろ正月用に模様替えが始まっているようです。
 ケーキを買うなら今だ!みんな急げ!
 去年は26日に半額ケーキを買おうと思ってコンビニとかケーキ屋行ったら
 既にクリスマスケーキらしきものはすべて撤去され、
 半額どころか影も形も見当たらなかった私からのアドバイスです。
 クリスマスを過ぎるといよいよ年末ですね。
 のんびり年を越す為にもラストスパートだ!

 私もそろそろ大豪邸の大掃除を始めます。
 目指せ!今年中の大掃除完了!

お気に入り度:
 ★★★




■お仕事用Webサイト
 ITの万屋 PCS - Piyopiyo Create Service

■ランダムでファジーなランキング?サイト
 らんだむふぁじーらんきんぐ?らふら

※携帯電話には対応しておりません。


スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 14:52 | ビジネス書