ラッキーな人の法則/小杉俊哉

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 ジャック・ウェルチ、マイケル・ジョーダン、
 本田宗一郎…うまくいく人は何が違うのか。
 成功者は「運のつかみ方」を知っていた。
 マッキンゼー、ユニデン人事部長、アップル人事本部長などを経て、
 慶應義塾大学で教鞭をとる著者が「学術研究の成果」、
 「成功者の言葉・生き方」、「体験談」から解き明かす。

読んだ時期:
 2012年2月9日。

レビューとか感想とか:
 この本に出てくる「ラッキーな人」という単語を
 すべて「成功者」に置き換えても違和感なく読めると思います。
 そんな本です。
 まぁ要は「ラッキー」と「棚から牡丹餅」は違うんだぞ、と。
 あんなことやこんなことを頑張っているからラッキーが舞い込んでくるんだぞ、と。
 そんなことが熱く語られてる本でした。
 有名人解説型の自己啓発書だと思いねぇ。

 さて、出張で鈴鹿にきています。
 昨日は浮かれすぎたのか緊張のためか出発直前に体調が激変。
 ぐへーっ(−O−)=3ってな状態で行ったのですが、
 一晩寝て朝一で広いお風呂に入ったら何となく復活しました。
 これで朝ご飯がっつり食べれば完全復活だな( ̄ー ̄)

 それでは今日も一日ゆるく頑張りまーす(−−)ノ

お気に入り度:
 ★★★




■お仕事用Webサイト
 ITの万屋 PCS - Piyopiyo Create Service

■ランダムでファジーなランキング?サイト
 らんだむふぁじーらんきんぐ?らふら

※携帯電話には対応しておりません。


スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 05:34 | ビジネス書