異邦人 fusion/西澤保彦/集英社文庫

本の内容(Amazon.co.jpより引用):
 タイムスリップした私は、父を救えるか!
 23年前の夏、父は殺された。犯人は不明。
 父が殺される数日前にタイムスリップしてしまった私は、
 父を救うことができるのか?
 親子の愛、姉弟の愛を切なく描く長篇ミステリ。

読んだ時期:
 2012年3月31日。

レビューとか感想とか:
 個人的に当たり外れが激しい西澤保彦さんの作品です。
 さぁ、今回はどーだ?!
 ・・・・・当たり(*´ェ`*)
 王道のようなSFでミステリーでした。
 ふと気づくと過去にタイムスリップしていた主人公@40歳男は、
 状況を受け入れ、その意味を考え、そして何かを成し遂げます。
 その過程で出会った人たち、知らされた想い、気づいた意味、
 そんなこんなを抱えて現在に帰り・・そしてエンディングへ。
 SFミステリーではありますがヒューマンドラマと思った方が
 楽しめるでしょう。
 昭和の雰囲気が色濃く残った作品です。
 ちょっと懐かしくてちょっと切ない、
 ほんでもってちょっと心が暖かくなる一冊でした。

 さて、昨日は梅酒を飲みに行ってきました。
 ほんで、気がついたらお家で寝てました(−−)Zzz
 うむ、楽しい時間はあっという間に過ぎますね(ノ∀`)
 お付き合いいただいた方、ありがとうございますm(__)m
 今日は昨日の余韻が残っているので・・・寝倒します。
 幸い二日酔いにはなっていないみたいですし
 お腹もぐーぐーなのですが、如何せん身体が動かん(´・ω・`)
 昔はこんなんへでもなかったのですが、
 年月の歩みには勝てないみたい(´−ω−`)

 それでは皆さん、おやすみなさいませ。
 良い週末を!

 P.S.
  Googleマップがドラクエになってましたね。
  さすがgoogle先生、お茶目すぎです(ノ∀`)


お気に入り度:
 ★★★★




■お仕事用Webサイト
 ITの万屋 PCS - Piyopiyo Create Service

■ランダムでファジーなランキング?サイト
 らんだむふぁじーらんきんぐ?らふら

※携帯電話には対応しておりません。


スポンサーリンク

posted by ササキマコト at 13:46 | 小説